奈良で家を建てる 奈良住まいと暮らしの年鑑2011

奈良住まいと暮らしの年鑑2011年号(11月中旬発売)に掲載させていただくことになりました。
この本は奈良で家を建てる人を対象とする雑誌で、地元の工務店や設計事務所が掲載されています。
ハウスメーカーの家は一律の水準を保つ事が出来そうで、それもいいかもしれませんが
「近くの工務店や設計事務所で家をたててみようかな」 と思われる方が増えればと思います。

また、奈良は吉野という一大林産地がありますので、せっかく奈良で家を建てるのだから
県産材や国産材を使って家を作る情報が一般の方にも広く浸透すればと思います。


a0116442_15182795.jpg原稿も自前。(笑)
紙の上のデザインは(も)、慣れません。

こちらの主旨や意向を紙1枚、ビジュアルで伝えるのはなかなか難しいです。













a0116442_15185655.jpgこんなのも作ってみましたが、なんだかなー!!ちょっとちがう。  「リフォーム屋さんぽい?」  ・・・ ボツ。(笑)

















a0116442_15175855.jpg印刷用の裏紙を整理していたら、こんなのも出てきました。

これは、建築士会のイベントのチラシで作ったのですが ボツになったものです。(笑)



これは、当麻寺奥の院の茶室・慈教庵の点前座の写真。
それにしても、茶室の窓の明かりの取り方ったら、本当に美しい、素晴らしい、絵になる。
しかもお茶を点てるという用をもなしている。


この ” 間(ま) ” だけでパーフェクトです。
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/11441573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2010-10-18 15:35 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki