断熱材がなくなる

今現在、住宅用の断熱材がたいへん品薄になっているそうです。
エコポイントの駆け込み需要とメーカーの主力商品の製造移行の関係だそうです。
2ヶ月まちとか・・・。  工事がストップしてしまうではないですか。  

どこ行っても無いで。

って信じられないような話ですが本当にそのようです。


前にも構造用合板が市場からなくなるという事がありました。
少し前には納豆やココアがスーパーから無くなりました。
もっと前にはトイレットペーパーがら無くなったこともありました。


いま動いている現場は、どちらも断熱材が確保されていました。
ひとつの現場は市場の関係でパーフェクトバリアという断熱材に変更になりました。ポリエステル系断熱材です。 
シートに包まれたものではないですが、チクチクしなくて快適です。部屋内には気密シートを張ってもらいます。

現代の工法の中で、壁内の断熱材で熱環境を徹底して遮断をするのは
壁内結露を無くし、柱や土台などの構造体の腐食やシロアリ被害を無くすためでもあります。
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/11524897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2010-11-05 17:16 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki