陰山手帳2010 使い心地

a0116442_21393685.jpg
今年の3月から使い始めた陰山手帳。
そろそろ今年も終わりで(まだ早い)、手帳をめくりながら使い心地を検証。

この手帳を使おうと思った理由はこのページ。
工程表のようなカレンダー。(プロジェクト管理ページと言うそうです。)
仕事ごとに進み具合やスケージュール管理が出来ます。
予定の中で今週、今日、今しなければならないことを把握しやすい。
前に打ち合わせをした日なども確認しやすく、仕事に時間が掛かりすぎていることも判明しやすい。(笑)
これは良かった。



a0116442_21395389.jpg
習慣予定ページ。
1週間の予定が一覧でき、縦方向に時間軸で予定を書き込めます。
これは、土曜、日曜日が半分ずつのスペースになっていますが
私の場合は土日も打ち合わせなどをする場合が多いので
1行(全日分)になっているほうが使いやすい。意外とみんなそうではないのかなぁ?

左ページの下に(赤線囲み)余白とチェックますがついていて、
そこにその週内にしなければならないことを書き込んで、出来たものにはチェックを入れます。
これもとても良かった!週末に全部チェックが入るととても嬉しい。



右の裏表紙にペンを挿すホルダーがついているのですが(灰線囲み)、残念なことに、穴が小さい!
仕方なくシャーペンを入れていますが、本当は4色ボールペンのシャーボを入れたいのです!入りません。

この穴、もう少し太くしてください。(笑)

a0116442_21401143.jpg

右ページ右下に四角く囲った書き込み欄があり(水色線囲み)、これも大変活躍しました!
何かメモを取るときに大事なことや連絡先や振込先や地図など、
次に必ず見る内容をこの欄に書くようにしておくと
探す時に大変探しやすい。
この欄にメモしたということを意外と覚えているものです。
右下の端というのも頁をめくりながら検索しやすい。





a0116442_2140307.jpg
表紙裏面にちょうど名刺が入るサイズのポケットが2つあります。
これもとても役に立ちました。
自分の名刺は下の段、頂いた名刺は上の段に入れています。

その後ろにも、講習会の予定表や一時的に必要な予定表などを折りたたんで入れています。
入れすぎるとだんだん手帳がファットになります。






a0116442_2140449.jpg
見開き2ヶ月の月間予定表はほとんど使いませんでした。

今までは、習慣予定表タイプの手帳よりも見開き1ヶ月の月間予定表タイプの手帳に
ちまちまと書き込むほうが好きでしたが、この手帳はなかなか使いやすかったです。
2011年も多分これを使います。

さらなる進化と、
土日全日1行と、ペンホルダーの穴が大きくなっていることに期待。(笑)

あと、赤と青のヒモがすぐにほつれてきたのでここはもう少し丈夫にしてほしい。(笑)



■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/11576592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2010-11-16 22:20 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki