智頭杉のブラインド

a0116442_12262180.jpg
コボットの田中さんより、
智頭杉ブラインドのスラット(羽根)実物サンプルを送っていただきました。

杉の”素”の風合いがそのままです。
鳥取県智頭町の樹齢80年以上の杉柾目が使われているとのこと。
スラットは、薄い割には(厚さ3㎜)結構固く、しっかりしています。 
一生もののブラインドだそうです。

塩ビやアルミのブラインドに比べて断熱効果は抜群!とのこと。
夏場、効果を発揮しそうです。

スラットが曲がることもなく、良さそう。


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/12587152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2011-05-16 12:46 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki