奈良の近代化遺産展

現在、奈良の近代化遺産巡回パネル展の開催中です。((社)日本建築家協会奈良会主催)
12月11日~26日までは生駒市たけまるホールのロビーにて展示中。(たけはるホールとは、駅北側の中央公民館の現在の名称です。)

今回の展示内容は、近代化に貢献した奈良県内の建物のうち文化財等に指定されていない建物をピックアップしたものです。

開始直後より、大勢の方がおいでになりました。
a0116442_20265029.jpg




展示パネルのうち、ほんの一部ご紹介。(照明の反射で上手く撮れていませんが、実際の写真は綺麗です。)

a0116442_20274949.jpga0116442_20272497.jpg

a0116442_20281544.jpga0116442_20275095.jpg


これは天理大学付属の天理図書館。昭和3年に建築されたものです。
トップライトの吹き抜けに重厚な照明器具。一度行ってみたい。
a0116442_20285731.jpg



明治以降西洋文明が入り、その後の建築の世界はドラスティックな変遷をたどりました。
奈良は1000年以上も歴史のあるまちですが、ここ140年間の建築文化の変遷を見る事は
その上に成り立つ現代や未来を考える事につながります。

様式とはなにか、意匠とはなにか。先人たちの気概を感じ、基本的な事を考えさせられました。
過去の建築に対しても、決して愚鈍であってはなりません。


巡回パネル展 今後の開催場所
2013年
1月15日~22日 奈良市役所 渡り廊下展示コーナー
1月23日~31日 奈良女子大学特別展 大学会館2階ホール
2月9日~24日 イオンモール橿原3階書店前 催事スペース
3月12日~24日 奈良県立情報図書館 セミナールーム横

最終日 「近代化の心フォーラム」
近代化の時代を築き上げた先人たちの気概と心、現代を生きる私たちが感じ取り、次世代に受け継ぐべきものと創造すべきものを再発見する。

講師 前野まさる氏(東京芸術大学名誉教授)

日時 4月25日(木) 15:00~17:00
場所 日本聖公会 奈良基督教会 奈良市登大路町45
申し込み不要、無料で参加いただけます。

パネル展、フォーラムとも、是非ともご参加ください。

目印はこのポスター。
a0116442_2110788.jpg


 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/17032869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2012-12-23 21:01 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki