” 木の家に住みたくなったら ”

「木の家に住みたくなったら」と言う本を読んでみました。

a0116442_2011110.jpg

お散歩の途中でいつも気になるお宅。古い平屋のかわいらしい戸建の家。

その家は・・・築52年の木の家。

中に入ると全体にしっとりと温かみがあり

いつまでもここに居たいと思うような居心地の良さは

木の家だからね。



というところから話が始まります。


築52年の家の話のプロローグには驚きましたが
読み進めているうちに、とても的を得ていると感じました。





・・・目次より
第1話 木の家ほど素敵な住まいはない
 シンプルだけど贅沢/ イームズの家具で統一するなら/ やっぱり地震に弱いの?/ でも火事には弱いでしょ?

第2話 木の事を知れば知るほど
 いいことばかりありゃしない!?/ 針葉樹に合って広葉樹に無いもの/ フローリングの「張ってはいけない」/ 代打、古材

第3話 私の家をつくるのは誰?
 パートナー選びは一生の問題/ 間取りに王道なし。だけど・・・/ 木の家のお値段、おいくら?/ アルミサッシを木の窓に出来ます?/ USEDでもOK

第4話 せっかくだからMADE IN JAPAN
 9人中7人が助っ人外国人/ 木を植えた男より、木を伐りまくる男/ ソーセジだって肉である/ どうせなら、いい木の家に住みたい!

(家を建てる事と日本の林業の関係についても書かれてあります。)


「木の家に住みたくなったら」  著者 木の家に住みたくなったら制作委員会
発行元 株式会社エクスナレッジ ¥1600


この本はイラストが多く、イラストの解説もとても分かり易く、一般の方にもとても読みやすい本です。
木の事や、木の家の良さ、木の家をつくる事がどう言うことなのかが自然に伝わってきます。

(お近くの方には貸し出しいたしますので ぜひどうぞ。)


 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/17102916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2013-01-05 20:50 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki