ドアの引手

先日、奈良で打ち合わせがあった帰りに、近くのNATIVE WORKS.さんに寄りました。

この日はお客さんが多く店内の品数も少なかったのですが、棚の上に引手らしきものがあり
手に取ってみるとずっしりとした重量感と握り心地が良かったので、衝動買いをしてしました。

a0116442_17501149.jpg

どこの国の引手なのかレジでお聞きすると、インドネシアとのことでした。

写真は引手をテーブルに置いて縦に撮ってみたものですが、木のドアにつけるとこのような感じになりそうです。

ドアの引手は扉の表と裏の2個同じものがセットですが、
この引手のペアのもう片方の引手はさらに黒ずんでいたので、多分そちらが外部側に使われていたのではないかと思います。


左手前がNATIVE WORKS.さんで、右が工場跡事務室という名前の喫茶店です。
a0116442_1842893.jpg


大正時代に建てられたフトルミンという乳酸飲料の工場建物を再生活用されています。
東大寺の西側、戒壇院や正倉院もすぐ近くで、大変環境の良いところです。

後からわかったのですが、この日NATIVE WORKS.さんは閉店セールをされていたそうです。
また訪れたいお店だったので残念です。



 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign 


 

トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/19120709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2013-12-09 18:18 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki