地盤調査

計画中の敷地で地盤調査をしました。

1本目。なかなか入りません。
途中で何度か打撃を加えながら少しずつ沈ませていました。
地盤の弱いところだと、シュルシュルとどんどん入るので、ロッドをつぎ足しつぎ足し地中深く何メートルも沈ませますが
ここの地盤はかなり固いかもしれません。(他の要因による場合もあります。)

a0116442_10191458.jpg

計画物の四隅と中央の5カ所を測ってもらいます。
地勢からおおよそ判断すると地盤は良いと思われますが、結果の速報待ちです。


今日の調査員の方は、おひとりが若い女性の方でした。地盤調査の調査員で女性の方にお会いするのは初めてでした。
最近は建築業界でも女性の割合が増えたように思います。
先日、確認検査機構に行ったときも来客の半分以上が女性でした。
その時、友人(女性建築士)も来所されていましたが、構造事務所の所長(男性)と女性の所員を引き連れ、
構造計算の打ち合わせとおっしゃっていました。
プライベートでお会いする時とはまた違い、凛々しいお姿でした。

女性が増えてきて居心地も良くなってきたと思う反面、
銘木市に行って床柱や板材やいろんな銘木を選んでいると、
こういう所は目利きの棟梁が好みの物を大人買いするようなところに感じます。
やはり木造建築は棟梁のものだなぁ
と、女性である自分がそこで木を選んでいる事に違和感を感じますが
1本1本の顔が違う銘木を見ていると、とても奥の深いものを感じますし
そんなことがやはり好きです。


来週はインターンシップで建築女子の高校生が二人事務所に来ます。
何をしてもらうか考えないと。



 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/20053843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by e-mihi0216 at 2014-08-01 11:25
おはようございます!
女性建築家・・・憧れの職業です。
わたしも・・・今になって思えば(20年位前から)
男性だったらカーペンターになりたかったと思います。
金槌・鋸はお手の物です(小さいリフォームぐらいは)。
Commented by frontdesign at 2014-08-02 16:08
金づち、のこぎり、お手の物とは!
私はのこぎりを引くのも得意ではなく、金づちに至っては長い釘は必ず曲げます。笑

手づくりは、針と糸、毛糸を使うほうが得意ですが、ここのところあまりしていません。
わたしも男に生まれ変わったら、自分で設計して自分で作れる大工になりたいです。銘木屋さんを大きい顔してウロウロできような。笑
by frontdesign | 2014-08-01 10:49 | その他 | Trackback | Comments(2)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki