足場が取れて

伏見さんのところの作業場兼事務所新築工事を見学させてもらいました。(設計施工:(株)伏見建築事務所)
足場が取れていました。
正面の壁は色モルタル掻き落としで、残りの3面はガルバリウム張りです。庇の屋根は杉皮葺き。
a0116442_1831798.jpg

万能機が入っていました。
a0116442_1833548.jpg

1階打ち合わせスペース。真壁で壁は漆喰で仕上げられるとの事。柱は桧の4寸角、梁・天井は杉です。
a0116442_184987.jpg

2階の事務所スペース。大きな地松の丸太梁が通っています。
a0116442_183484.jpg

新人大工のMくんも、楽しそうに仕事をしてます。杉板の天井張りを任されたそうです。
a0116442_1841070.jpg
彼は、下の息子の幼馴染で小さい頃より知っており、仕事での成長ぶりを見ているととても嬉しく思います。

2階の事務所窓から下の作業場が見えます。
窓の外には田園風景。大変風通しがよく涼しい風が入ってきます。
a0116442_1844213.jpg



もうすぐここで家づくりの加工が始まることでしょう。

a0116442_187930.jpg
a0116442_1842515.jpg


設計・施工:伏見建築事務所
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/20129594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2014-08-23 18:25 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki