男の椅子

男の椅子が届きました。
秋岡芳夫さんデザインの椅子で、座面が低く幅の広い椅子です。(座面高さ35㎝、幅80㎝、奥行き56㎝。)

a0116442_14593457.jpg

男の椅子とかあぐら椅子とか呼ばれていますが、女性でもゆったりと座れます。

フレームはナラ材、座面は布地です。フレームは自然食の木地仕上げ、座面はワインレッドにしてみました。
(こうすると”女の椅子”とも言えそうな。)


事務所に置いていますので、座ってみたい方は是非お越しください。




 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/20714404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by e-mihi0216 at 2015-01-16 16:13
こんにちは!
素敵なイスのご紹介有難うです。
35センチの高さが欲しかったのですが。
胡坐がかける広さに二度惚れ。

でも お値段が?確定申告の税金次第では
買えるかも?と 思ってみたりです。
Commented by frontdesign at 2015-01-16 22:46
低く安定していて、とても座り心地が良いです!
生地も頑張れば自分でも張り替えられそうなので、長く使えると思います(^o^)
Commented by frontdesign at 2015-01-16 22:48
テーブルも合わせられる場合は、テーブルも低めがいいですよ。普通のテーブルは70cmですが、この椅子には65cmぐらいが良いでしょうね。
by frontdesign | 2015-01-14 15:09 | その他 | Trackback | Comments(3)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki