小さな建物 公衆便所

先日の吉野の森見学バスツアーで立ち寄った蜻蛉の滝公園。
この数奇屋の庵は公園入口にある公衆便所です。扁額も掛かっており、茶室のような佇まい。壁は土壁の真壁づくりで入り口には下地窓もあります。基礎はごろた石の上に土台が乗っており、なかなか気合いの入った御手洗いです。

a0116442_1371925.jpg


最近、このサイズの建築に興味を持って見ていますが、このような公衆便所はなかなか無いですね。
公衆便所らしからぬ理由の一つに、左右非対称なことが有るように思います。
そう言う意味でも茶室っぽいですね。
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/21151413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2015-04-23 15:22 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki