生駒のマンションへ 木のマンションリフォームお引渡しから1年

a0116442_20413454.jpg

昨年の春にお引渡ししました生駒のマンション。工務店さんのメンテナンスに同行させていただきました。
床は全て吉野杉の厚板で、壁や天井や家具にも杉材をふんだんに使っておりますが、木の色が濃くなりとても落ち着いた空間になっていました。
a0116442_20414619.jpg

窓のすぐ外は林で、間近の緑がとても気持ち良いところです。
a0116442_2042618.jpg

a0116442_20451811.jpg


ピアノは奥様ご愛用のもので、元々黒のピアノ塗装だったものを100歳までピアノライフさんで木の素地を生かした塗装にピアノリフォームをされたました。
a0116442_2042313.jpg
昨年リフォームをした時に、このようなピアノリフォームができることを教えていただきました。私もピアノが好きなので、100歳までピアノライフさんの「100歳までビアのを弾こう!」というコンセプトにとても共感します。



キッチンは四角いキッチンです。一般的な形ではありませんがなかなか機能的です。
キャビネットや扉は吉野杉の集成材で、大工さんに作ってもらったキッチンです。
a0116442_20425275.jpg


杉板の壁に絵を掛けておられ、とても良い感じでした。
a0116442_2043483.jpg

お施主さまらしい大変素敵なお住まいで、居心地良く楽しい時間を過ごさせていただきました。



生駒のマンションビフォーアフター リフォームブログはこちらから。




 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  



トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/21314817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2015-06-07 07:30 | リフォーム 生駒のマンション | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki