薪ストーブ 事務所に設置しました


今日は、事務所の薪ストーブの煙突の工事をしていただきました。
1階にストーブを置いて2階の床を貫通し屋根までまっすぐに煙突が上がるタイプで、2階事務所の隅に煙突が出てきます。
a0116442_01002293.jpg
煙突の設置前に、大工さんに屋根に箱型の煙突口を作っていただき、板金屋さんに雨じまいの板金施工をしていただきました。
今日は煙突を支えるバーの取り付けから始まりました。
a0116442_01001537.jpg
煙突は断熱材の入った2重構造のものです。
a0116442_01001842.jpg
この煙突を穴の中に設置。
a0116442_01001224.jpg
天井を蓋するプレートを取り付けていただいています。
a0116442_01000986.jpg

屋根の煙突。
a0116442_01000013.jpg
設置完了です。
a0116442_01000478.jpg
カウンターも貫通。
a0116442_01000994.jpg
最初の火入れは伏見さん。
a0116442_01004201.jpg
燃えてきました。
a0116442_01070916.jpg
火を囲みながら、工事をしてくださった憩暖のみなさんとしばし談笑。今日はとても温かかったのですが、寒くなるのが楽しみです。
a0116442_01004269.jpg
「火のある暮らし」憩暖さんのホームページはこちら

a0116442_01004258.jpg



薪ストーブを見に是非お越しください。

(株)伏見建築事務所 × FRONTdesign 事務所 

〒630-0142生駒市北田原町1052  

a0116442_17362460.jpg





トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/21746474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2015-10-17 01:34 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki