山城の家へ

久し振りに山城の家を訪れました。
家が完成してから9年になりますが、少しずつ手を入れられてお施主さんらしい自然な住まいになりました。
通りに面した木の塀には、飾り棚のような木の箱を取り付けられました。通りを歩く町の人が目で楽しめる、窓のような箱でした。
a0116442_23113863.jpg
この箱は、引き出しのような収納箱の再利用だそうです。そのまま使われているのがとてもいいですね。
a0116442_23115496.jpg

玄関横の植え込みも草類や水鉢の睡蓮など、自然を感じる場所です。
a0116442_23121961.jpg

庭のオリーブの木もとても大きくなりました。
この季節、庭に木陰を作りとても涼しげです。
a0116442_23125984.jpg

畳敷きの玄関ホールにはいつも花を活けておられ、家での暮らしを楽しんでおられるご様子が伺えます。
a0116442_23135030.jpg

久し振りにお会いでき、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。有難うございました。





トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/22974693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2016-07-07 23:11 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki