木の廃材利用 傘立て


木の家づくりをしている工務店さんは、結構たくさんの廃材が出ます。
伏見建築事務所さんのところで出る廃材を使って何か作れないかとのことで
考えてみました。
幅は揃っていて高さの違う木を組み合わせた傘立て(傘立てカバー)です。
若手大工の三宅君に作ってもらいました。
中には缶の傘立てが入っていますが、こうすると木の家によく似合うものになりました。(カバーなので底面はありません。)
内側にアクリルやワーロンを張ると照明カバーにもよさそうです。材は吉野杉です。

a0116442_18272523.jpg
ちなみに、もし販売するとしたらこれぐらいのサイズで送料別で2000円だそうです。
(伏見建築事務所 談)
無塗装品なので外部で使うときはオイルや保護材を塗られるとよいと思います。


廃材利用のデザインはスケッチアップで考えました。縦にしたり横にしたり。
a0116442_18273062.png


たくさん作って重ねると本箱になるかと思いましたが、隙間があくので本のすべりが悪そうですね。
a0116442_18273044.png
廃材利用で作った木のポストのブログの記事が今もよく読んでいただいており、
廃材利用で何か作る機会があればアップしようと思います。






トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/23364604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2016-11-14 18:48 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki