手動式地盤調査

民家の改修計画で柱の沈下の原因を調べるために地盤調査をすることになりました。
建物内の調査も必要になりますので、床をめくってスウェーデン式サウンディング試験(手動)をしていただきました。
a0116442_00520082.jpg

先端にスクリューのついたロッドに25㎏の重りを足しながら合計100㎏の荷重をかけます。地盤が緩いところは自沈しますが、自沈しないところではハンドルを回転させて25センチ貫入するのに何回転するかで地盤の固さを判断します。また、ロッドを回転させる時の音や感触から土質を判断されます。
手動調査の立会いは初めてですが、自沈の際の沈むスピードやハンドルを回転させる時の回す固さの様子を拝見していると、地中の状況がよくわかるように思いました。
a0116442_00520590.jpg


トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/23496406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2016-12-24 07:51 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki