天理の家 進捗状況3

現場では柱の下がりを補正するために、柱を上げるジャッキアップの作業が進んでいます。合計13本の柱を上げて足元に基礎を作ります。
一番下がっていた中央の柱2本もレベルになりました。(次の工程の為に僅かに高く上げていただいています。)
中央の柱は1本当たり6トンの集中荷重が掛かっています。
a0116442_18570896.jpg

ジャッキを回すたびにミシッミシッと家が音をたてるので、家の重みを現実的に感じました。
土壁が落ちたり他の部材に影響がないか心配でしたが、無事にレベルまで上げていただきました。下がりが直り、鴨居の線もきっちり通ってきたように思います。
a0116442_18570855.jpg

主な柱には蟻害がなかったのですが、地覆土台や縁側の土台の一部に蟻害が見られました。傷んでいる部材は交換し、木部に水が回らないように施工をしていただきます。
しばらくは構造体の補正修理をする工事が続きます。





トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/23704534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2017-03-08 19:47 | 民家改修 天理の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki