生駒山の家 進捗状況3

基礎のコンクリートが打ちあがり型枠が取られました。
今日は給排水設備屋さんが配管の準備に来られていました。
a0116442_16394419.jpg

a0116442_16395370.jpg

伏見建築事務所さんの加工場では、墨付けと刻みの作業をされています。
a0116442_16402480.jpg

親方の墨付け。手の仕事です。
a0116442_16402460.jpg


たいこの丸太梁も2本あり、先輩大工のMさんが料理しています。
こういう仕事が少なくなっているので、現場で経験して木造の技術が伝わることが大切なことだと思います。
a0116442_16402493.jpg

刻み中の若手大工Nさん。いい音を出して刻んでいます。見えないところも丁寧な仕事。
a0116442_16402401.jpg

こちらも若手大工Kさん。きっちりと測って丁寧に刻んでいます。
a0116442_16402457.jpg


親方を中心に3人の若手大工で刻んでいます。
それぞれが手の仕事をしながらひとつの建物をつくり上げるので、チームワークもとても大切なことだと思います。伏見組のみなさんはチームワーク抜群で、よい現場だと思います。

棟上げがとても楽しみです。




ホームページをリニューアルしました。
一級建築士事務所 FRONTdesign

トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/237083956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2017-06-09 17:03 | 新築 生駒山の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki