生駒山の家  上棟

生駒山の家は昨日から建て方が始まり、今日、無事に棟が上がりました。
道路側は方形屋根の平屋の住まいです。


a0116442_21370787.jpg

構造材は全て吉野材を使っています。(奈良をつなぐ木の家仕様)
柱は吉野桧、梁などの横架材は吉野杉、地松の丸太梁も2本掛かっています。構造材は大工さんによる手刻みです。

a0116442_21373974.jpg


方形屋根の頂部もぴしっと納めていただきました。垂木の取り付け中。
a0116442_21374448.jpg

垂木がたくさんあります。垂木は吉野桧です。
a0116442_21391337.jpg

ここ数週間、現場の風景は少しずつ変わってきました。
基礎工事の頃。
a0116442_22515537.jpg


土台敷きが始まりました。先行足場も立ちました。
a0116442_21400000.jpg


そして昨日から建て方が始まりました。
柱が立てられて、
a0116442_21400040.jpg


梁桁などの横架材が組まれます。丸太の梁も手揚げです。
a0116442_21400131.jpg

息を合わせて、かけやでたたいているところ。
a0116442_21400148.jpg


今日はここから屋根を支える小屋組をつくります。
a0116442_21405322.jpg


方形屋根+寄棟なので部材寸法も様々で時間を掛けて組まれ、夕方には棟が上がりました。
a0116442_21412433.jpg


明日は雨模様なので、養生シートが掛けられました。
a0116442_21412459.jpg


軒が低く、深い平屋の建物です。ボリュームもイメージの通りで、外構や植栽のことを現場で考えていました。

a0116442_21412597.jpg

無事に棟が上がり一安心です。

お施主様、上棟おめでとうございます。





”木の住まいの設計”
一級建築士事務所 FRONTdesign  岩城由里子
国産材・県産材を使って木の家づくりをしている設計事務所です。
yiwaki@kcn.ne.jp
奈良県生駒市北田原町1052-2

トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/237125682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2017-06-27 22:48 | 新築 生駒山の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki