天理の家 進捗状況16

現場は着々と工事が進んでいます。
a0116442_19072368.jpg

間仕切り壁の柱が立ち、部屋の区切りが分かるようになりました。元は2間幅の通り庭(土間)でしたが、南側は玄関にして北側は水回りを設けることになり床を上げました。
a0116442_19295096.jpg


今日は2階の納まりの打ち合わせをしました。1階と違い丸太で作られているため各箇所の凹凸に合わせて調整が必要になります。
a0116442_19242556.jpg

2階の床下地の隙間から1階が見えます。
既存の丸太張りに今回の床梁が掛けられています。昔の仕事に今の仕事を足しながら工事を進めていただいています。
a0116442_19065657.jpg

大事な部分の納まりについてはまだ考えがまとまらず、宿題になっています。
(もう少しお待たせします。)



現場のツバメの巣はヒナがかえり、子育ての真っ最中。元気に巣立ちますように。
a0116442_19123991.jpg





”木の住まいの設計”
一級建築士事務所 FRONTdesign  岩城由里子
国産材・県産材を使って木の家づくりをしている設計事務所です。
yiwaki@kcn.ne.jp
奈良県生駒市北田原町1052-2

トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/237127609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2017-06-28 20:20 | 民家改修 天理の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki