生駒山の家 進捗状況5

久しぶりの青空です。現場では屋根の野地板張りが始まりました。
a0116442_20161052.jpg

今日は上棟式をしていただき、上棟をお祝いして工事の安全を祈念しました。
a0116442_20150377.jpg


そのあとお施主さんとの初めての現場打ち合わせをしました。まだ軸組みの状態ですが、間取りや室内の高さ関係がわかるようになりました。お施主さんと一緒に室内を歩いて、実際の広さを見ていただきました。

木のことや手刻みの仕事のことを喜んでいただけて、設計者としてもとても嬉しく思いました。
a0116442_20150303.jpg


家の中央部分は収納部屋で、屋根の高いところの屋根裏は収納部屋のロフトにしています。平屋の住まいですがここだけは2階建てです。
a0116442_20150286.jpg


夕方に板金屋さんが現場に来られ、打ち合わせをしました。屋根はガルバリウム鋼板の横葺きです。方形屋根の頂部はスッキリと納めたく、板金で部材を作っていただきました。12尺の板の継手の位置等の打ち合わせも完了。
a0116442_20150447.jpg

少し離れてみると屋根全体が良く見えます。鼻隠しを薄くしてスッキリとした屋根になる予定です。
a0116442_20150591.jpg

生駒山の家は「奈良をつなぐ木の家」です。
奈良をつなぐ家づくりの会は、木材生産者、原木流通業者、製材事業者、地域工務店、設計事務所等、「森からまちまで」木の家づくりに関わるメンバーで活動をしている会です。
まちの人は森のことを学び、森の人はまちの暮らしを想い、 顔の見える家づくりをしています。




”木の住まいの設計”
一級建築士事務所 FRONTdesign  岩城由里子
国産材・県産材を使って木の家づくりをしている設計事務所です。
yiwaki@kcn.ne.jp
奈良県生駒市北田原町1052-2

トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/237134730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2017-07-01 21:01 | 新築 生駒山の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki