天理の家 進捗状況8

工事は着々と進んでいます。
先週末に屋根瓦が下ろされました。
a0116442_00100295.jpg


瓦と土を取ると、野地は竹野地で杉皮が上から張られています。杉皮が屋根の防水層として使われていました。(写真は下屋部分)
a0116442_00100233.jpg

垂木など、痛みのある部分を直していただいています。
a0116442_00100231.jpg

建物の中はとても広いので、あちらこちらで大工さんが刻み加工をされています。
a0116442_00103916.jpg
丸太をはつるちょうなも登場。
a0116442_00103873.jpg

門屋横の再築部分の棟も上がりました。解体した建物に使われていた丸太の母屋も再利用されています。
a0116442_00103989.jpg



お庭に波に乗る鯉の飾り瓦が置かれていました。以前に塀の隅に乗っていた瓦のように思います。
水や魚に関する意匠は火から家を守る象徴ですが、波に乗る鯉は繁栄を表すものです。
a0116442_00111475.jpg

主屋の屋根に乗っていた数々の趣ある鬼瓦は、痛みの少ないものは焼き直しを施していただき再び屋根に乗せていただくことになりました。
瓦屋さんの方では焼き直しも終わっているとのことで、焼き上がりを拝見できるのを楽しみにしています。







by frontdesign | 2017-04-19 08:08 | 民家改修 天理の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/23824464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki

画像一覧

木の住まいの設計

一級建築士事務所 FRONTdesign

岩城由里子 yiwaki@kcn.ne.jp

カテゴリ

全体
民家改修 天理の家
新築 生駒山の家
新築 吉野の山守さんとつながる家
耳成音楽教室
新築 としくんのおうち
新築 法華寺町の家
新築 萩の台の家2
新築 Joの家
新築 壱分町の家
新築 富雄の家
新築  矢田丘陵の家
新築  萩の台の家
新築 生駒山麓の家
新築 生駒の家
リフォーム 法華寺町の家
リフォーム 学園前の家
リフォーム 生駒のマンション
リフォーム 法蓮町の家
リフォーム 田原台のマンション
リフォーム 白橿の家
リフォーム 高田の家
リフォーム 河合町の家
リフォーム ふくろうの家
町家再生 茶寮幾世屋
和室と日本建築 
奈良をつなぐ家づくりの会
設計について考える
建物探訪&散歩
食べること
手をうごかす
山のこと
音楽
その他
未分類

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト