生駒山の家 進捗状況2

基礎の工事が始まりました。
地盤調査の結果、設計GLのすぐ下に均一な支持層があり、とても良好な地盤でしたので直接基礎になりました。
a0116442_14071475.jpg


石積みの一部と石の階段は既存のものを利用することにしました。
a0116442_14053597.jpg


何もなかった更地に基礎ができると建物の配置がよくわかり、外部計画も検討しやすくなりました。
掃き出し窓から出たところに、食事をしたりコーヒーを飲んだり読書が出来るようなちょっとした半外スペースが作れそうです。空気を通す為に、もう少し低木を剪定した方が良さそうですね。
a0116442_14053577.jpg


イロハモミジの木陰にデッキを敷いて。
a0116442_21205502.jpg


梅の木が数本あり、実がついていました。
a0116442_21204876.jpg

奥へ入ると、市中の山居。
このあたりには巨石がたくさんあります。
a0116442_21220006.jpg



ホームページをリニューアルしました。
一級建築士事務所 FRONTdesign

トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/23901676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2017-05-22 15:22 | 新築 生駒山の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki