近畿アーキ 「住育」

昨日は近畿アーキでした。テーマは「住育」。
a0116442_17412884.jpg
近畿の各府県の建築士会の方の実践発表のあと、コピーライターの竹島靖さんの講演がありました。
a0116442_17343377.jpg

和装に帽子。襟元・袖口から白いのシャツが見えているあたり、昭和初期の男性ルックです。

「この着物、30年前の祖父のものを着ているのに、木造住宅が30年で壊されるって ソレドウイウコトデスカ! 」

身振り手振りも大きく、強調される言葉は体言止め。とてもおもしろく話を聞かせていただきました。
住育ってこどもにまつわる住まいの環境とかの話かと思っていたのですが、
全くそういうことではなく 大人も住育。


考えさせられる部分も多かったのですが、胸のうちにひとつ未来への目標を思いつきました。(^^)/
トラックバックURL : http://favoritey.exblog.jp/tb/9892898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 竹島靖 at 2010-09-27 21:13 x
こんばんは。『住育のすすめ』著者の竹島靖です。遅くなりましたが、ブログに取り上げてくださり、ありがとうございました。講演を楽しんでいただけたようで、よかったです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
この10月にも、川崎市で住育の講演をさせていただくことになりました。
きょうの東京は、秋雨が降っております。
ハイブリッドコピーライター竹島靖
Commented by frontdesign at 2010-09-28 12:11
竹島靖さま、コメント有難うございました。
とても刺激になるお話しをお聞きすることが出来ました、
講演後、多くの方が住育について深く関心を持たれているようです。
うちの事務所にも、例の「住育」のポスターを今も貼ってあります。^^
by frontdesign | 2010-02-07 17:44 | その他 | Trackback | Comments(2)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki