カテゴリ:その他( 202 )

7月26日 斑鳩で住宅相談会 

今週の土曜日(7月26日)、いかるがホールで開催される”斑鳩町商工まつり”に
建築士会生駒支部で住宅相談のブースを出させてもらいます。

リフォームや新築をする時気を付けなければならないこと、耐震のこと、省エネのこと、民家の改修のこと
国や市町村の建築に関する補助金制度のことなど、住まいに関するよろず相談を承ります。

会場:いかるがホール 奈良県生駒郡斑鳩町興留10丁目6番43号
時間:10時から16時まで。
建築相談の場所は2階の企業PRブースです。

具体的なご相談の場合は、図面などお持ちいただけると良いと思います。

(一社)奈良県建築士会生駒支部 住宅部会メンバー

今回は、メンバーが作ってくれたかわいい木の粗品も用意しています。(先着100名様。)


商工まつりは毎年開催されており、子どもの工作教室やクイズラリー、物産展、屋台など
大変楽しいお祭りです。夜には打ち上げ花火もあります。

是非お越しください。



 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  








by frontdesign | 2014-07-24 20:08 | その他 | Trackback | Comments(3)

自然木の家具 子ども用の椅子テーブル

桜井の銘木市場 菅生木材さんで作られている子ども用の椅子テーブルをお施主様宅に納めました。

a0116442_1258394.jpg

脚と背もたれが雑木で、自然味あふれる家具です。
板材は欅。椅子の座板の側面はテーパーが付けてあり、重たさを感じません。
雑木の脚との組み合わせとしてよく考えられていると思いました。

しっかりとしていて大人が座ってもなかなかの座り心地。

このように雑木の自然な造形を生かした家具も、味があって良いなぁと感じました。

直線的な空間の中で、自然な造形は存在感がありますね。

a0116442_16321562.jpg







 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2014-07-23 12:40 | その他 | Trackback | Comments(0)

生駒市環境フェスティバル 苔だまづくり

本日は生駒市の環境フェスティバルでした。
ここ数年は建築士会生駒支部で毎年参加させていただいており、今年も恒例の苔だまづくりを開催しました。

材料。
好きな植物を1~3種類選んでいただきます。お皿は下の階で開催していた生駒市食器リサイクル市で古陶器を調達。
a0116442_18511668.jpg

今年は生駒支部の森田さんがつくり方指導をして下さいました。
a0116442_18513179.jpg

30分ほどで完成!みなさんの作品を並べて記念撮影。
a0116442_18514245.jpg

参加者の中には、去年もご参加いただいていた方もおられました。
”去年の苔だまも元気に育っています”とお聞かせいただき、とても嬉しく思いました。

10時から14時の間に3回(+1回)開催しましたが、有難いことに毎回満員でした。
せっかく来ていただいたのにご参加いただけなかった方もあり、申し訳なかったです。
来年は、もう少し増員体制で開催できればと思います。

土と植物に触れ、楽しい一日でした。


 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2014-06-15 19:08 | その他 | Trackback | Comments(0)

生駒 エコリフォーム相談会/苔だまづくりと、もったいない食器市/リユース市!

2014年6月15日(日) 生駒市主催「環境フェスティバル」が開催されます。

場所:北コミュニティーセンターイスタはばたき 時間:10時~14時

奈良県建築士会生駒支部では、エコ・リフォーム相談会を開催いたします。開催場所:2階203号室

「生駒は夏暑くて、冬寒い!」

住まいの省エネ対策をどうすればよいか、お気軽にご相談いただければと思います。

土と緑にふれていただく「苔玉づくり」も開催しますので奮ってご参加ください。
※苔だまづくり開催時間①10:30~ ②11:30~ ③13:00~
各回、定員10名です。
苔だま費用:一人500円
a0116442_18452983.jpg


そして
環境フェスティバルでは、もったいない食器市・リユース市も開催されます。
これがなかなかいい!掘り出し物があります。
昨年は、大正時代の陶器(200円)や、つくりの良い古箪笥(2000円)も見つけました。

○もったいない食器市
市民の皆さんから集めた陶磁器製食器を無料で配布し、リユースを推進します。
場所=1階小ホール

○リユース市
リレーセンターに持ち込まれた不用品(古陶器、小家具、おもちゃ等)を販売します。
時間=午前10時から
場所=1階小ホール

なかなか楽しいフェスティバルですので是非お越しください。

2階のエコリフォーム相談会と苔玉づくりにもお寄りくださいね!
by frontdesign | 2014-06-12 18:47 | その他 | Trackback | Comments(0)

楠のカウンター

クスノキの1枚板を造り付けのカウンターにしてもらいます。
ノタ(皮側)を残して加工をしてもらいますが、墨付けをするのに実物を見ながら打ち合わせさせていただきました。

表面は鉋をかけてもらいます。試しに少しだけ掛けてもらうと綺麗な地肌が見えてきました。

a0116442_14141771.jpg

削り屑はとても独特な匂いがします。(楠は樟脳の原料になります。)
桧も杉も松もヒバも、それぞれ独特の匂いがしますが、クスノキは今まで使ったことが無いので初めて匂いを嗅がせていただきました。
いろいろな木と出会えるのも仕事をする中での楽しみのひとつです。

それにしても重厚感のある立派な1枚板です。広葉樹なので硬そうですが
ケヤキやナラ、タモやカリンなどに比べると加工はし易いと大工さんがおっしゃっていました。

飛鳥時代の仏像の多くは、香木であるクスノキで作られていたそうです。





 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2014-05-20 14:30 | その他 | Trackback | Comments(0)

名栗加工 

製材所さんから橘商店さんを紹介していただき伺ってきました。

橘商店さんは名栗(なぐり)で大変有名なところで、名栗の加工の様子も見せて頂きました。

六角名栗
a0116442_19111930.jpg

材料を万力で固定して加工されています。
a0116442_19113396.jpg

名栗加工は日本古来の加工技術で、古い建物を見に行くとよく見かけますが
実際に加工をされているところを見せて頂きとても勉強になりました。


板ものもいろいろ。矢型と網代の加工も見せて頂きました。
a0116442_19114781.jpg

壁や床板の名栗も美しいです。一度使ってみたい。
a0116442_1912151.jpg


詳しくは、橘商店さんホームページ 名栗とは?



探していた欅の板は、ちょうど良いものをいただくことになりました。
a0116442_19122790.jpg




 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2014-04-14 19:29 | その他 | Trackback | Comments(2)

小屋棒型燈籠

今日は木材の買い付けに同行させていただき、お昼は桜井駅前のカレー屋さんMAGIC×MALLETへ行きました。

アプローチに置いてあるこの灯籠の笠は、民家の草屋根を模した草屋型燈籠と言うもので
写真では見たことがあったのですが、実際に見るのは初めてでした。

a0116442_2393168.jpg
a0116442_2394493.jpg

事務所に戻ってから調べてみると、燈籠全体の形は小屋棒型燈籠という名称のようです。

一般的な燈籠は、上から
宝珠、笠、火袋、中台、竿、基礎と重なっていますが、この燈籠は笠と竿と基礎で構成されています。



オーガニックタイカレーも大変美味しかったです。
a0116442_23274141.jpg

店舗の建物が凄い!さすが銘木屋さんが建てられた建物です。
a0116442_2327845.jpg
a0116442_23272466.jpg







 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2014-04-01 23:37 | その他 | Trackback | Comments(0)

梱包

商品の入っている梱包、特に住宅設備機器などの重さのあるものは、輸送中に商品を守り、在庫時の積み重ねにも耐え得る為の必要最低限の工夫が見られます。

昨日届いた水栓の箱は台形でした。
a0116442_0154655.jpg
これはこれは。

蓋を開けたところ。
a0116442_0155187.jpg
箱の外形が中の商品にフィットするので安定性が良く、その目的で台形にしてあると思われます。
四角い箱にするよりは箱をつくる紙の面積は小く、余分なパッキンなしで固定されています。なかなかの省設計。

梱包は在庫時と輸送時に商品を守るためだけのもので、最終的にはゴミになる運命。
この水栓の箱も、お施主さんの目に触れること無く廃棄されます。


先日、セメント石灰着色顔料を数個だけ色粉屋さんに注文したところ、小振りの古い紙袋(何処かの菓子店の)に、ガムテープが巻きつけてある小包みが届きました。
袋を開けると、中には何枚もの新聞紙できちんと包まれた商品が入っていました。

久しぶりに新聞紙梱包を見て、昔は何でも新聞紙で包んでいたなと、懐かしく思い出しました。



 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2014-03-14 22:58 | その他 | Trackback | Comments(0)

イベント終了

この土日は、奈良の木マーケティング協議会主催の「奈良の森と木と家のフェスタ」に、奈良をつなぐ家づくりの会のスタッフとして参加させて頂きました。a0116442_211302.jpg

この二日間、たくさんの方とお話をしました。
奈良の木のことや木の家づくりの事、吉野の森見学バスツアーの事など、多くの方に知っていただく良い機会になりました。

お配りしていた吉野杉のマグネットが品薄になり、会のメンバー吉田製材の吉田君が急遽、木のトラックを大量に作って来てくれました。
こどもたちに大人気!
a0116442_2113247.jpg


ご来場頂きましたみなさま、有難うございました。

奈良をつなぐ家づくりの会では、次回4月27日に第三回吉野の森見学バスツアーを開催します!
こちらもよろしくお願いいたします。

ツアーの詳細とお申し込みはこちらから!



そうだ、森に行こう!



 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2014-02-23 20:48 | その他 | Trackback | Comments(0)

茶室の起こし絵

12日から16日まで奈良市内で開催されている珠光茶会に、奈良県建築士会女性委員会で奈良の茶室にまつわる展示の参加をさせて頂いています。

展示会場(奈良市観光センター)では茶室の起こし絵づくりも体験して頂けます。
起こし絵とは、壁の内外両面が描かれた壁面図が平面図のそれぞれの壁の位置に貼られたもので、立体に組み立てると模型のようになり、折りたたむと簡易に持ち運ぶ事が出来ます。
昔から御殿や社寺、特に茶室の設計で利用されていた図法です。

壁面図を切り取り
a0116442_16375431.jpg


平面図に貼り付けて完成。開くと平面的になります。
a0116442_16375678.jpg



昔から行われて来た模型の手法ですが、二次元と三次元のどちらもを読み取ることができ、
折りたたむことが出来るというのもいかにも日本的で面白く思います。



 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2014-02-13 14:40 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki