カテゴリ:新築  矢田丘陵の家( 36 )

矢田丘陵の家 その後

a0116442_19153552.jpg
矢田丘陵の家
引っ越しをされてもうすぐ2か月になります。

少し前の事になりますが
木の食堂テーブルをご要望頂き、工務店さんと一緒に納品に伺いました。
今までお使いの椅子とセッティング。
木の色は違うのですが、全く違和感なくしっくり納まりました。

家具が入り、とても落ち着いた住まいになっていました。
なんとなくお施主さんらしい雰囲気があり、嬉しく思いました。

この照明器具も以前のお住まいの和室でお使いだったものです。
この部屋の雰囲気にもぴったり。



壁の和紙クロスは光を和らげしっとりとした雰囲気になります。
窓のプリーツスクリーンも和紙です。





a0116442_1917328.jpg
お庭の植栽も終わりました。

真ん中の葉のついていない木は、建て替え前のお庭にあったハナミズキ。
一旦、庭屋さんに持ち帰ってもらい再び植えてもらったものです。
こうして見ると、かなり丈の大きい立派な木です。
花が咲くのが楽しみですね。

手前の木はソヨゴ。
成長と共にどんどん大きくなることと思います。
風にそよぐからソヨゴ。白い小さな花がつきます。
繁ると夏場の西日よけにもなります。












a0116442_19155557.jpg
庭にはワンちゃんが居ました。
設計時より、家を建て替えたら庭で犬を飼うことをお聞きしており
犬小屋を置くスペースや、散歩に出るときの庭からの開口部も計画していましたので
こうして庭の主に会い、住まいの完成形を拝見した気分です。

このワンちゃんは福島の被災犬で、保護団体より譲り受けられたとの事。
暖かいご家庭に恵まれて、本当に良かったですね。






矢田丘陵の家 竣工時の写真はこちら









 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-03-27 19:42 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家 竣工写真

1月末に竣工しました矢田丘陵の家。 ご家族は、ご夫婦と小学生のお子さんが2人。

a0116442_1625849.jpg
















a0116442_16292159.jpg

家の中心に階段と吹き抜けを配置し
家全体が一つの空間としてつながるようにしました。

ご夫婦とも職業をお持ちということもあり
家族が共に過ごす時間にそれぞれの距離が縮まり
お互いの気配のわかる住まいにしたいと思いました。
















a0116442_16302826.jpg

ご夫婦の職業が高校の教師という事も、設計上の一つのテーマになりました。

学校から持ち帰えられた仕事をする場所として
居間兼食堂の隣に3畳のデスクコーナーを設けました。
本もたくさんお持ちですので本棚もこの場所に。
引き戸を閉めると独立した書斎になります。
ちょっと籠るには狭いスペースが落ち着くように思います。

お子さんの宿題室にもなるように
カウンター下の収納棚は家族人数分の4分割にしました。
勉強道具もここなら広げっぱなしで大丈夫。












構造材は紀州の杉の木を使いました。梁も杉材。綺麗な木目が見えています。
年月と共に段々と色が濃くなり風合いが増します。無垢の木の住まいは経年変化の楽しみがあります。
壁は越前和紙の和紙クロス。光の反射が柔らかく落ち着いた空間になります。

a0116442_16293816.jpga0116442_16304040.jpg























a0116442_16564351.jpg
キッチンは周りを回れるようにアイランド式にしました。
居間兼食堂とも近いため、腰壁を設けて手元が隠れるようにし
背面には長いカウンターと天井までの食器等収納棚を設けました。

上げ下げ窓の外側にはいつものプランター置き場を作っています。
窓を開けるとミニ畑。
パセリやネギや、ミニレタス、、ちょっとした野菜をキッチンから収穫することが出来ます。
水やりも便利です。
キッチン左の掃出し窓の外は屋根つき洗濯物干し場です。
とにかく家事動線が短くなるように。
お子さんも気楽にお手伝いをしてほしいと思います。

お引越し後、何度か夕刻にお邪魔させていただきましたが、
いつもお姉ちゃんがお母さんと一緒にキッチンに立っていて
いいなぁと思って拝見しております。




デスクコーナーの上は吹き抜けで、2階への階段の上がりきったところに面しています。
2階廊下はちょうど橋のような感じです。
吹き抜けに面する障子窓は2階のゴロゴロスペースの窓。

a0116442_179263.jpga0116442_1710075.jpg
























a0116442_171313.jpg
ゴロゴロスペースと吹き抜けのつながり。

何故ゴロゴロと言うのか。
それは、この3畳の小上がりの畳の部屋でゴロゴロしていただこうと思ったからです。
下の居間とは少し違ったおひとり様用の第二の居間です。
下の男の子がゴロゴロ漫画を読むのもよし、休日のお父さんの昼寝場所でもよし。

南に面したバルコニーで布団を干して、ここから取り込み広げておくと
部屋いっぱいに太陽の匂いがそしそうです。









a0116442_172188.jpg

天井は吉野杉板張り。
天井高さは2.1M。
3畳ほどの空間ですが、家の中の余裕の部分でもあります。




















吹き抜け廻り。2階の各部屋はこの吹き抜けに面しています。

a0116442_17294365.jpga0116442_1730928.jpg
























a0116442_17314962.jpg
このお住まいは、今まで使っておられた照明器具の多くをそのまま使いました。

階段用のペンダントライトも多分30年位前の物だと思うのですが
趣のある器具で、良い雰囲気になりました。













a0116442_17354196.jpg
2階の子供室。

二つの子供室はどちらもロフト付。
部屋の面積的にはあまり広くないのですが、ロフトがあると解放感が広がります。
部屋内の階層の違いによる変化は空間としても楽しいものになります。

もうひとつ
どちらの子供部屋も吹き抜け・階段空間に面して小窓を設けました。
(写真手前の四角い窓と、奥に見える四角い窓)

ガラスの入った窓ですが、
部屋の中の気配を感じ、子供室を完全に閉じない穴です。













1階は階段を中心に回遊できる住まいです。キッチンの隣は廊下途中の洗面コーナー。
こちら側の廊下はトイレ、脱衣室に面していて、玄関までぐるっと廻れる裏動線です。
回遊できる住まいは何かと便利。
a0116442_1749717.jpga0116442_1743575.jpg























a0116442_19381175.jpg
浴室はTOTOのハーフバスユニットに
壁天井とも桧の板張りです。
窓枠や建具枠はヒバを使っています。

桧の香りがして、足元も温かいお風呂です。



















玄関ポーチは吉野杉の杉板張り。ポーチの隣にはお子さんの自転車置き場も。
中学校は自転車通学になるそうです。
玄関の照明器具も以前の住まいで使われていたものです。
素敵な器具で、前のお家からの繋がりのような事を感じます。

いま、お庭の植栽工事に掛かられています。
樹木の成長と共に緑に囲まれた住まいになる事と思います。

a0116442_1747148.jpga0116442_17472767.jpg























施工:(株)伏見建築事務所






 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-03-03 18:04 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家 竣工

矢田丘陵の家

先月末に無事お引越しを終えられました。
今日は朝からお天気が良く、青空の下で写真を撮らせていただきました。
室内写真もまとめてアップさせていただこうと思います。

a0116442_14243039.jpg


























 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-02-09 14:37 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家  

a0116442_16294140.jpg
寒い日が続きます。

矢田丘陵の家は建物の工事が完了し
お引越しを終えられました。

木の塀、ウッドデッキ、サービスヤード等
外部の工事が残っていましたが塗装も今日で終了とのこと。

カメラを向けると空が真っ青。
寒さのせいでしょうか・・・
とても良いお天気ですが、空気がツーンと冷たいです。







 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-02-03 16:40 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家 現場進捗状況20 仕上げ2

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  


矢田丘陵の家
内部は建具の吊り込み中です。
階段を上がり2階に行くと、今までと何か気配が違います。
ゴロゴロスペースの障子が入っていました。障子を入れる落ち着いた空間になります。

a0116442_19125383.jpga0116442_19171879.jpg





















a0116442_19132190.jpg

照明器具も取りつきました。

左の器具は、前のお住まいで長らく使われていたものを取り付けました。

この場の雰囲気にも馴染んでいるように思います。










a0116442_19134158.jpg

キッチンはオープンキッチンですが、腰壁で囲んでいます。
腰壁で囲むと、お鍋や洗剤、シンクの中の洗い物など
天板の上のものが見えにくくなります。

収納の建具はこれから取り付けれます。
この部分は全て引き戸の収納です。










a0116442_19183259.jpg

子供室ロフトのはしごも完成。

大工さんに作っていただきました。












a0116442_1914227.jpg
外周りの工事もあと少しになりました。

庭を囲む木の塀を作っていただいています。
庭で犬を飼われるとの事で、散歩に行く時に直接庭から出れるように
塀の途中に木戸を設けます。

完成が楽しみです。
by frontdesign | 2012-01-25 19:36 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家 現場進捗状況19 仕上げ1

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  


矢田丘陵の家
仕上げの和紙クロスも張り終わり、仕上げの作業が続いています。

玄関周り。
a0116442_1951439.jpga0116442_196620.jpg




















 
a0116442_196227.jpg
1階は、家の中央にある階段のまわりをぐるっと一周できる間取りです。

洗面と脱衣室は分け、廊下途中に洗面コーナーを設けました。
洗面コーナーからキッチンへと裏動線でつながります。

















階段手前のデスクコーナー。 上部にはトップライト。
a0116442_1954529.jpga0116442_1982262.jpg





















階段を上がると、2階の各部屋につながる短い廊下があります。
どの部屋からも一歩出ると1階とつながる吹き抜け空間に。
a0116442_1983950.jpga0116442_1910588.jpg





















二つの子供室には吹き抜け・階段空間に面してそれぞれ小窓を設けました。
a0116442_199408.jpga0116442_19343315.jpg





















a0116442_19104882.jpg
2階の共用部屋「ゴロゴロスペース」は、小上がりの3畳の和室。
天井は吉野杉の杉板です。

バルコニーに干した布団の取り入れ場にもなります。
by frontdesign | 2012-01-23 19:43 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家 現場進捗状況18 壁の仕上げ

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  


矢田丘陵の家
壁の仕上げ工事が始まりました。越前の和紙クロスを張ってもらっています。

まずは2階の2つの子供室から。

a0116442_1842731.jpga0116442_18421687.jpg





















a0116442_18422746.jpg

手もみ和紙です。
しわがありますが、手加工なので同じしわは一つと無く
自然な仕上がりになります。

自然なものの特徴として「均質でない」「不揃い」「経年変化」ということがあります。
それらはどれもは弱さを内包していて
そういった事が人を包む空間として優しいものであるように思います。













a0116442_18424312.jpg
吹き抜けまわりはこれからです。

壁が白くなると、木と壁のコントラストがはっきりします。


















a0116442_1843090.jpg
階段まわり。
子供室の小窓から光が漏れます。

トップライトからは空の光。
だいぶ日も暮れてきました。











a0116442_18431137.jpg
この時期、5時過ぎにはすっかり暗くなります。

照明の灯りが外から見えると、中に人が居る温かさを感じます。
(工事中なので、中には職人さんがおられるわけですが。)

「灯りの数だけ家庭があるんだなぁ」と思うとセンチメンタルな気分になります。

先日、新建築家技術者集団の懇親会の時に
メンバーの一人がカラオケで堺正章の「街の灯り」を歌っておられ
久しぶりに聞き入りました。

街の灯りちらちら~


今日は寒いし、早く帰ろう。
by frontdesign | 2012-01-16 19:12 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家 現場進捗状況17  建築と家具のはざま

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  



a0116442_146041.jpg
左官屋さんがアプローチの下地を打たれています。

仕上げは洗い出し仕上げです。













a0116442_1462544.jpg
内部ではキッチン周りの家具の制作中。















a0116442_1463759.jpg

長いカウンターが入りました。














a0116442_1465864.jpg
デスクコーナーから吹き抜けを見上げると
ゴロゴロスペースの窓から職人さんが顔を出されました。

この窓には引違いの障子が入ります。












a0116442_1481614.jpg

木部の笠木は塗装前に面取りをします。

手に触れる部分なので角が立たないようペーパーを掛けます。
すると、見た目もやわらかくなります。

手すりのようなところは、建築と家具とのはざまのような部分です。
鉋などの刃物で面を取るのではなく、ペーパーを掛けること自体が
大工仕事と言うよりは木工(家具的)仕事。
大工さんは基本が刃物です。
そこの違いは現場に行ってわかるようになりました。










a0116442_1482833.jpg

ここも面取り。
by frontdesign | 2012-01-12 14:35 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(2)

矢田丘陵の家 現場進捗状況16

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  


a0116442_1941596.jpg
矢田丘陵の家も昨日から現場が始まっています。

2階は下地が完成。
仕上げは越前の和紙クロスです。

二つの子供室はどちらもロフトと小窓をつけています。

この部屋は子供室2。
小窓の向こうは、居間食堂から上がる階段室です。












a0116442_194116100.jpg
2階廊下の手すりも出来上がりました。
手前の階段まで光がよく透るように横桟を細めにしました。
手すりなどの造作材は全て吉野杉の赤身の上小です。


正面の小窓は子供室1の小窓。


吹き抜けの下は、居間食堂続きのデスクコーナー・みんなの勉強室です。












a0116442_19412612.jpg

外部は駐車場とアプローチの整地中。

寒い中、笑顔で仕事されています。
よく見ると満面の笑みで、とても楽しそう・・・
















a0116442_19413589.jpg
雨戸の戸袋も吉野の杉板です。こちらは節の有る一等材。

手前のキンモクセイの木の影が映って良い雰囲気でした。

今日はこの戸袋に保護塗料を塗りました。


完成まであと少し!
by frontdesign | 2012-01-07 19:59 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家 現場進捗状況15  

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  


a0116442_2212056.jpg
矢田丘陵の家

外部の工事も始まっています。



















a0116442_2215392.jpg
2階から見たところ。


大きなキンモクセイの木がそのまま残るように
斜めに区切って駐車スペースを作ります。












a0116442_22122473.jpg

キンモクセイ。

巣箱もついています。


















室内もちゃくちゃくと工事が進んでいます。

外まで良い匂いが漂っていると思ったら、浴室の桧の壁が張り終わっていました。
吉野の桧は甘い匂いがします。

a0116442_22131194.jpg
















2階廊下の手すり下地も出来上がり、部屋と部屋をつなぐブリッジのようになってきました。

a0116442_22123680.jpga0116442_22125660.jpg





















年内工事はあと1日。
大工さん、左官屋さん、来年も宜しくお願い申し上げます。
by frontdesign | 2011-12-28 22:31 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki