カテゴリ:新築 富雄の家( 55 )

富雄の家 その後

富雄の家

お引渡しから半年が過ぎました。手直しや調整があり、先日お打合せをして今日はその一部の調整と言う事で工務店さんに同行しました。

a0116442_114836.jpg


富雄の家の1階居室の窓には、可動ルーバー付きの雨戸を入れています。
南の掃出しの窓。
ルーバーを水平にして雨戸を閉めていても、光は十分入り日射を防ぐことが出来ます。
a0116442_1144071.jpg
風通しも大変よく
この夏、暑さがピークだった数日を除くと、日中もエアコンなしで過ごされていたとの事です。


日射を防ぐには、内部のカーテンやブラインドよりも外部のよしずやすだれ、外付けブラインドの方が効果があります。

外から見たところ。
a0116442_115043.jpg
庭の芝生がとても綺麗です。お手入れが行き届いている様子が伺えます。


2階のトップライトと網戸の調整で、子ども室にもお邪魔しました。
a0116442_116331.jpg
木製はしごの白木も色がやけて、落ち着いたように思います。

子ども室のブルーのカーペットや居間のグリーンのカーペットはVORWERK社のものですが、この季節も足触りが爽やかでした。
家全体にすっきりと大変美しくお暮らしのご様子で、清々しい空気が流れていました。
子ども室前の廊下から見下ろす居間。
a0116442_11133696.jpg




 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-08-28 22:29 | 新築 富雄の家 | Trackback | Comments(0)

富雄の家 その後

富雄の家
ご入居されて少し経ちました。二階のエアコン取り付けの配管の事で工事の立ち会いをしてきました。

ちょうどこの日はお子さまたちも学校が休みで、待ち時間の間に二人で遊んでいる様子も拝見しました。

吹き抜けから。

a0116442_11194685.jpg


玄関から外を見ると気持ちの良い風景が広がります。
向かいの緑地には桜の樹がありますので、この景色ももうすぐ桜の花で真っ白になると思います。
a0116442_11194870.jpg


キッチン横のサービスヤード。ここからもよい眺め。    敷地側の緑と向かいの緑地。
a0116442_11194928.jpga0116442_11195145.jpg

葉がしげると、自然と土地同士のつながりができます。真ん中の道路が緑にはさまれた道のようになれば、と思います。

住宅地の中でこのような自然の景観に恵まれたところは非常に少ないのですが、その場の魅力を出来るだけ設計に取り込みたいと思いました。

中庭の樹々の芽吹きももうすぐ。盛夏の頃には日除けの緑になります。涼しげでありますように。
a0116442_1131725.jpg




 住まいの設計 「木の家づくり」  
 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

by frontdesign | 2013-03-20 09:22 | 新築 富雄の家 | Trackback | Comments(0)

富雄の家 植栽完成

富雄の家の植栽が完成しました。

a0116442_1904318.jpg

ドア前の植栽。

a0116442_1905485.jpg

この石は元の庭に置かれていた四国産の石です。
建物解体時に、一旦、庭屋さんに運び出してもらい再度計画をしてこの場所に置かれました。

a0116442_191989.jpg

この石は、お施主さんのお父様が以前の庭を作られた時に厳選して庭に置かれていた石とのこと。
元の庭は和風の庭で、この石は松の根元に置かれていたもののひとつですが、色形ともシンプルで今回の庭でも違和感なく納まりました。


隣の空き地の梅の花。
a0116442_1911570.jpg


計画を始めたのがちょうど昨年のお正月でしたので、あれから1年と3か月が経ち家が完成しました。

四季を通じてこの場所に通い、2度目の春を迎えました。



 住まいの設計 「木の家づくり」  
 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

by frontdesign | 2013-03-15 19:15 | 新築 富雄の家 | Trackback | Comments(0)

お引越し

本日はお引越し。
エアコンの取り付けの事もあり、少しお邪魔させていただきました。

庭の芝生も敷かれました。
これから芝生が緑になるとカーペットの続きのような風景になると思います。

a0116442_22331378.jpg


お子さまたちがちょうど学校から帰ってきて、ご家族がお帰りと出迎えられました。
家具が入り、ご家族みなさまの声が聞こえてきて、家の完成を拝見したような時間になりました。
有難うございました。




 住まいの設計 「木の家づくり」  
 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

by frontdesign | 2013-03-05 22:48 | 新築 富雄の家 | Trackback | Comments(0)

富雄の家 外構・植栽進捗状況

富雄の家

サービスヤードの工事がはじまりました。昨日の夕景です。
a0116442_2081584.jpg

久しぶりに藤原大工さんともお会いしました。
a0116442_2055378.jpg

奥の南の庭の植栽も完成しています。
居間食堂の雨戸が閉まっていますが、この雨戸はルーバーのついたアルミの雨戸で手動で開閉する事ができます。
a0116442_2073088.jpg

施錠をしながら風を通すことが出来るので便利です。
夏の夜の通風に良いのですが、ルーバーを全開(水平)にすると日中も室内に光が多く入るので
真夏の昼間の日照遮蔽ルーバーとして使っているお施主さんもいらっしゃいます。
室内につけるカーテンやスクリーン・ブラインド等よりも、外付けルーバーやスダレ、よしずなどの
外部での日照遮蔽は高い効果を発揮します。
a0116442_2072353.jpg


シマトネリコの高木もなかなか立派。
うしろのアラカシも剪定されて随分スッキリしました。樹形が整えられ、これから形よく枝を伸ばすと思われます。
a0116442_2075027.jpg


離れの部屋の奥に植えられた月桂樹。この季節でも葉が青々としていて、とても元気!
a0116442_2075472.jpg


玄関側の庭の工事も始まります。

 住まいの設計 「木の家づくり」  
 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

by frontdesign | 2013-02-28 07:30 | 新築 富雄の家 | Trackback | Comments(0)

富雄の家 植栽1

富雄の家

奥の庭から植栽工事がはじまりました。土を入れて地盤を整え木を植えて地面を仕上げます。奥の庭の地面は芝生を敷かれます。

あおだも、そよご、花ゆず。
a0116442_18542014.jpg

中庭のあおだもは4.0m。落葉樹なのでこの季節には葉がありません。
幹に白灰色の斑紋がありますが、これが好まれるとのこと。床柱に使われる椿の斑紋を思い出し、詫び寂びな感じがしました。
a0116442_18544180.jpg

左はあらかし、右は今回植えるシマトネリコ。こちらも高木です。どちらも常緑樹ですが、葉の色は濃い緑と薄い緑。
a0116442_18544085.jpg

高木は上の方で葉が茂り地面に立つ人の目の高さではボリュームが無いため、大きさの割にはスッキリするそうです。

奥の庭はこの他にも月桂樹、どうだんつつじなどが植えられます。



 住まいの設計 「木の家づくり」  
 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

by frontdesign | 2013-02-22 19:21 | 新築 富雄の家 | Trackback | Comments(0)

富雄の家 照明器具

富雄の家

今日は器具の取り付けの立ち会いに行ってきました。照明器具、エアコン等々、いろいろな業者さんが来られました。

この吹き抜けの照明器具は元々ご実家で使われていた器具です。
40年来使っていらっしゃったものを、ご実家に出入りされていた地元の電気屋さんが改良されて取り付けに来られました。

a0116442_1812839.jpg

高いところでの取り付け作業です。
1灯はそのまままっすぐ下ろし、もう1灯はヒートンをつけてずらして下げます。
ヒートン取り付け位置は下地の関係があるのでこちらで図面に指示をして、取り付けていただきました。

a0116442_1815092.jpg

ご実家では居間の照明としてお使いでした。こちらに初めてお伺いした時に、この器具はとても印象的でした。
これを新居の設計に取り入れたという思いが当初よりあり、吹き抜けの空間をイメージしていました。

a0116442_1823523.jpg



2階の子供室からも、廊下の格子越しに灯りが見えます。シンプルですが完全な球体ではないデザインの器具です。

a0116442_182117.jpg


2階の子供室の天井。リモコン操作でトップライトとスクリーンの開閉の動作確認。
このトップライトはVELUXと言うトップライト専門のメーカーの物で、雨が降ってくると自動で閉まる優れものです。
3層ガラスで断熱及び遮熱性能にも大変優れているため、南向きの屋根にも使うことが出来ます。

こうして高い位置の窓を開けると空気がよく流れます。
夏場は高いところに溜まり易い家の中の熱気を逃す窓になります。
a0116442_1821167.jpga0116442_182191.jpg

部屋の中心にトップライトを配したので、照明器具は窓の周りにダウンライトを4灯配置しました。
配光もうまくいき、工事の電気屋さんに褒めてもらいました。(お世辞だと思いますが。笑)

新設エアコンもほぼ設置完了。エアコンの取り付け時には、壁にドレーンを通す穴を開けるのですが
筋交いの部分に穴を開けることが無いようにする事が大事です。


 住まいの設計 「木の家づくり」  
 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

by frontdesign | 2013-02-16 18:44 | 新築 富雄の家 | Trackback | Comments(0)

富雄の家 外構工事1

富雄の家

現在外構の工事中です。
先日駐車場のコンクリートが打ち終わりました。猫の足跡もなく綺麗に仕上がっていました。

a0116442_19233726.jpg


アプローチの照明器具は埋め込み式のLEDフットライト。今日は電気屋さんが内部の器具を取り付けに来られました。
取り付けが完了して点灯してみると、思った以上に明るくて良かったです。

横の植栽スペース樹木を下から照らす光になります。

a0116442_19235259.jpg




 住まいの設計 「木の家づくり」  
 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

by frontdesign | 2013-02-15 19:30 | 新築 富雄の家 | Trackback | Comments(0)

椅子いろいろ

富雄の家

a0116442_1319538.jpg

食堂の椅子はarflexのNT-Sチェアを選ばれました。現在のお住まいでもお使いの椅子です。
シンプルなデザインも、濃茶の編み込みテープも、草色のカーペットとよく合っていて、とても素敵です。

見学会の時は事務所の木の椅子を置かせていただいておりましたが、
この空間にはこの椅子の方がずっとよく似合いますね。
これで、お施主さんらしい素敵な雰囲気になりました。良かったです。


パソコンデスクには真っ赤なバランスチェアを置かれました。この赤もとても綺麗です。
a0116442_13191041.jpg
背筋がピンとしますね。


見学会の時に置いていた椅子は、飛騨産業の森のことばシリーズの椅子です。
テーブルとセットですか?
と、何人かの方に訊ねられましたが、テーブルは大工さんに作ってもらい椅子は市販されているものです。
a0116442_13192747.jpg
とても気に入って事務所で使っています。こうして見ると、この椅子は木の床によく似合うように思います。




 住まいの設計 「木の家づくり」  
 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

by frontdesign | 2013-02-08 14:01 | 新築 富雄の家 | Trackback | Comments(0)

植栽と石

富雄の家の植栽計画。 
造園屋さんに建物の設計コンセプトを説明して、計画案を出していただきました。

はいのき、あおだも、なつはぜ、やまぼうし、うすのき、やぶつばき
あせび、みつばつつじ、寒つばき、そよご、あらかし、しまとねりこ、どうだんつつじ
甘夏、月桂樹、やまあじさい、ふっきそう、、、
種類も様々、樹木の高さも様々。これからお施主さんと打ち合わせをしながら樹種を決定していきます。


a0116442_19411793.jpg

食堂から見えるあらかし。
この木は元々ここに在った木で、夏には木陰が出来、隣の家からの目隠しにもなります。
この木に、時々アカゲラが来ていたと現場の大工さんがおっしゃっていました。

最近は葉が小さく葉色の薄い樹種のものが流行っていますが、そればかりだとどうも軽い印象の庭になるので
濃い緑のしっかりした葉の常緑樹が混ざった庭が良いように思います。石遣いも同じ。


玄関側にも植栽をします。
元のお庭で使われていた四国産の石を、玄関側の植栽まわりに配置していただいています。ユニックでもかなり重たそうです。
a0116442_1930238.jpg



玄関側の植栽計画に入れていただいている「ふっきそう」。
何年か前に北海道に行った時、山の中の足元に群生していたのを思い出しました。
写真もありました。葉の下に白い真珠のような実をつけます。
a0116442_2213551.jpg

日影でも強い常緑多年草です。


 住まいの設計 「木の家づくり」  
 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

by frontdesign | 2013-02-07 20:29 | 新築 富雄の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki