カテゴリ:リフォーム 法蓮町の家( 20 )

法蓮町の家 三年

三年前に設計させて頂いた法蓮町の家。久し振りにお伺いさせて頂きました。
築28年の住宅を購入され、ご入居までの間に改修をする計画でした。ご家族の暮らしに合うように間取りを変更し、耐震性と断熱性能も向上しました。

ご入居から三年近くが経ち、木の色も飴色に色付きとても落ち着いた住まいになっていました。
a0116442_11352351.jpg

元の間取りでは、一階の奥の家族の集まるダイニングキッチン空間が光の入らない暗い部屋でした。暗さを解消するために、二階の一部の床を取り除き、吹き抜けにして2階の南と東からの光が階下にも届くようにしました。吹抜けにするのは大層な工事になりますが、小屋組からの荷重の流れを考え、区画を変えず既存の柱は抜かないように計画をし、工事が始まり解体する中で平面剛性の補強をしながら進めて頂きました。

障子のついた窓は元の和室の障子をそのまま利用しています。階段も付け替えました。
a0116442_11350254.jpg
ご希望の暮らし方として、二階のこの部屋は余分でしたので、床面積としては減築したことになります。

工事中の写真。6畳の部屋の4.5畳分を吹き抜けに。
a0116442_11391003.jpg

床は三陸赤松で、吹き抜け天井と造作材は吉野杉、造作家具はタモの集成材を使っています。

吹き抜け周りの手摺は、極力光を階下に取り入れるよう、細いルーバーにしています。

a0116442_11364007.jpg

壁は越前和紙の壁紙を張っています。
a0116442_11370177.jpg

洗面所も窓をつけることができなかったので、脱衣室の光が入るように壁にガラスを入れました。
a0116442_11375560.jpg

改修の設計をさせて頂いた住まいにお伺いしますと、元の家のことや計画の過程も思い出します。元の建物の声に耳を傾け、良さを生かし不具合を直しながら、長く住み継いで頂けることに懸命になります。なかなか思うようにいかないこともありますが、新築とは違う設計の楽しみがあります。


改修から三年近くが経ち、すっかり住みこなされていて、お施主さんらしい素敵な住まいの風景でした。

a0116442_11372396.jpg

a0116442_11373866.jpg





by frontdesign | 2016-08-29 11:23 | リフォーム 法蓮町の家 | Trackback | Comments(0)

リフォーム法蓮町の家 竣工

法蓮町の家のリフォームが完成し写真を撮らせていただきました。

今回は家全体のリフォームで、家の中心部を明るくするために床面積を減らして吹き抜けを設けました。

a0116442_1316587.jpg

a0116442_18124698.jpg

2階の回廊。正面は主寝室です。
吹抜けと寝室は吉野杉の板天井を1枚で繋げて、ガラスの欄間を入れました。
a0116442_1863515.jpg

正面は元は押入れでしたが、窓を設けてデスクコーナーにしました。
a0116442_1865463.jpg

床板は全て三陸赤松です。

a0116442_187612.jpg

寝室から吹抜けを見たところ。
a0116442_139516.jpg

寝室と子ども室の壁は漆喰塗りです。

1階キッチンは大工さんの造作キッチンです。
a0116442_1855192.jpg

a0116442_186398.jpg



洗面コーナーは位置を変えて新設しました。a0116442_1892877.jpg
見返し部分の壁面小物棚。a0116442_1893953.jpg


食堂兼居間の隣は8畳の和室。ここは仕上げをやり直しました。
a0116442_189465.jpg

床の間もなかなか凝ったつくりです。a0116442_1891427.jpg


玄関ホールも仕上げを一新して随分明るくなりました。
a0116442_18113949.jpg


お引渡しのあと、
「私たち家族にちょうど良い住まいになりました」とコメントを頂き、本当に嬉しく思いました。



 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign 


 

by frontdesign | 2013-11-17 18:36 | リフォーム 法蓮町の家 | Trackback | Comments(0)

リフォーム法蓮町の家 工事中15 仕上げ  

法蓮町の家

現在、建具の吊り込みと設備機器の設置中です。

a0116442_20552136.jpg

キッチンも完了。
a0116442_20555216.jpg

和室まわりは土色の砂壁に塗り直してもらいました。床の細工が凝っています。
a0116442_20572280.jpg

2階の障子も入り、光が随分やわらかくなりました。
a0116442_2056102.jpg

この障子は元々使われていたもので、このたびは紙を張り替えてもらいました。a0116442_20562522.jpg
a0116442_20563771.jpg

居間から少し離れたよりしろのデスクコーナー。照明を点けるとデスクらしくなります。
a0116442_20565053.jpg


 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-11-09 21:09 | リフォーム 法蓮町の家 | Trackback | Comments(0)

リフォーム法蓮町の家 工事中14  

現場は、キッチンや洗面台などの造作家具の設置中です。

正面がキッチンです。天井までの食器棚やカウンターを取り付けて頂いています。
a0116442_1613644.jpg


洗面台も造作家具。壁を仕上げてから鏡と照明器具が付きます。
左隣の脱衣室には小窓があるので、光を取り入れるために壁にガラスを入れる事にしました。
a0116442_1613438.jpg

2階への階段途中から。 2階は、ほぼ仕上がっています。
a0116442_16131699.jpg


正面は元押入れをデスクコーナーにしたところ。居間続き2階の依り代です。
a0116442_16132711.jpg


床の養生シートが取れるのが楽しみです。



↓↓↓ こちらも是非どうぞ!ただ今参加者募集中。

奈良をつなぐ家づくりの会では11月16日(土)に
”吉野最古の人工林「歴史の証人」探訪と温泉・高原野菜満喫バスツアー” 
を開催します!ツアー概要、お申し込み方法等はこちら




 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-11-02 16:30 | リフォーム 法蓮町の家 | Trackback | Comments(0)

リフォーム法蓮町の家 工事中13  漆喰塗り

法蓮町の家。
壁下地も完成し、仕上げの工事が始まっています。

a0116442_19564470.jpg


a0116442_19565729.jpg


寝室は、壁の漆喰塗の下塗りが終わっています。a0116442_19572018.jpg


左官屋さんが作業中。
a0116442_19573630.jpg



吹き抜け廻りと隣室の天井は杉板張りで1枚につなげ、ガラスの欄間を入れます。

ここに障子の桟が加わると、重なり合う直線のコンポジションが強調されると思います。

a0116442_19574661.jpg

完成までもう少しです。


奈良をつなぐ家づくりの会では11月16日(土)に
”吉野最古の人工林「歴史の証人」探訪と温泉・高原野菜満喫バスツアー” 
を開催します!ツアー概要、お申し込み方法等はこちら




 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-10-28 20:18 | リフォーム 法蓮町の家 | Trackback | Comments(0)

リフォーム法蓮町の家 工事中12 吹き抜けの手すり

今日の法蓮町の現場。

階段まわりの木の手すりが出来上がりました。
a0116442_20273127.jpg
大工さんは階段の手すりに取り掛かられています。

光と風を階下に取り入れるために開放的な手すりにしましたが、材の数が少ないので1本1本を少し大き目の材で設計しました。

a0116442_20274910.jpg

養生が取れると、この手すりのはっきりとした形が現れると思います。




奈良をつなぐ家づくりの会では11月16日(土)に
”吉野最古の人工林「歴史の証人」探訪と温泉・高原野菜満喫バスツアー” 
を開催します!ツアー概要、お申し込み方法等はこちら




 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-10-12 20:46 | リフォーム 法蓮町の家 | Trackback | Comments(0)

リフォーム法蓮町の家 工事中11 デスクコーナー

法蓮町の家のリフォーム
工事はちゃくちゃくと進んでいます。

2階まわりは壁下地も完成し、この日は2階のデスクコーナーの家具を作っておられました。
a0116442_12523268.jpg
ここは元々押入れだった場所ですが、押入れを取り払い窓をつけて、デスクコーナーにする事になりました。

一体となったカウンターと本棚をつくり付けで設置していただいています。a0116442_12521723.jpg

吹抜けから見下ろす階段。思いもよらず、下からの放射状の光のスリットが出来ていました。
a0116442_12515562.jpg
吹抜け・階段には木の手すりが取り付きます。

この日のわたしの仕事は、階段の手すり子(手すりの柱)の取り付け位置と高さを決める事。
現場に通ううちに、図面で描いた寸法よりほんの少し手すりを低くした方が気持ちが良いように思い、施工時現場での決定事項とさせてもらいました。
a0116442_12513055.jpg

手摺の高さは手すり子を立てる位置によっても微妙に変わるのですが、
高さはこれで、手すり子はこの位置に、と原寸をあたって決めました。



奈良をつなぐ家づくりの会では11月16日(土)に
”吉野最古の人工林「歴史の証人」探訪と温泉・高原野菜満喫バスツアー” 
を開催します!ツアー概要、お申し込み方法等はこちら




 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-10-08 13:23 | リフォーム 法蓮町の家 | Trackback | Comments(0)

リフォーム法蓮町の家 工事中10

リフォーム法蓮町の家

階段の段板がついて2階への上り下りも楽になりました。
今回の階段はストリップ階段なので蹴込み板は無く、階段下にも光が入ります。
a0116442_1831410.jpg
この部分は、2階の光を階下に取り入れるために床を取り払った部分です。
床面積は減りましたが、家の中の環境は大変良くなりました。


2階の吹き抜け廻り。
寝室との間の壁の下地が出来てきました。入口は引き戸で上部の欄間にはガラスが入ります。
手前の凹んだ部分は元は押入れでしたが、横すべりの窓をつけてデスクコーナーにする事になりました。
a0116442_1833388.jpg

大工さんに、何か不明な点やお困りのことは無いかお聞きしたところ
問題なく順調ですとのお返事で安心しました。
また伺います。


 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-10-03 18:18 | リフォーム 法蓮町の家 | Trackback | Comments(0)

リフォーム法蓮町の家 工事中9 階段

法蓮町の家。

今日は良いお天気で、2階の南の窓の光が階下まで届いています。本当に明るくなりました。

a0116442_1554287.jpg

現在、階段の工事中。a0116442_15545550.jpg
階段横の窓は、設計当初は撤去して壁にする予定でしたが、
現場に通ううちに残す方が良いと思うようになり、階段途中の窓として残してもらいました。


階段を上がると2階の吹き抜け。吹抜け周りには木の手すりを作ってもらいます。
a0116442_1555326.jpg


ご家族3人のお住まい。

2階との空間の共有で、空間の先に家族の気配を感じる家になりそうです。




 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-09-22 16:42 | リフォーム 法蓮町の家 | Trackback | Comments(0)

リフォーム法蓮町の家 工事中8  1階に光を落とす吹抜け

今日は現場での定例打ち合わせがありました。

2階の杉板天井が張り終わっていました。
a0116442_1553353.jpg


吹き抜けに掛かっていた梁も撤去されました。元は8畳の和室でしたが
窓の少ない1階の部屋に2階の光を落とすため、一部を吹き抜けにすることになりました。a0116442_1555956.jpg
吹き抜けの中心に吊るペンダント照明は、伊藤豊雄さんデザインの照明器具を購入されたとのこと。
灯りがついた時にどんな空間になるか楽しみです。


a0116442_1561614.jpg
お施主さんとの打ち合わせの後、吹き抜け廻りに取り付く木の手すりの納まりの打ち合わせを大工さんとしました。
部材寸法から納まりまで、ややこしくてすみません。


 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-09-14 15:41 | リフォーム 法蓮町の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki