カテゴリ:新築 生駒山の家( 2 )

解体

敷地では解体工事が始まっています。
初日の様子。最初に建物の周りに足場を組み、防音の養生シートが張られます。
a0116442_22375027.jpg
今日は3日目。
建物はほぼ解体されました。家を建てるのは半年くらいかかるのですが、解体は機械壊しであっという間です。
a0116442_22375195.jpg

施工側では木構造材の材木の準備が始まっています。今日は松丸太を買いに行かれるのに同行させていただきました。
松は曲がろうとする強い癖があり、昔からその癖を活かして木造建築に多用されている材です。今回小屋組で2本の丸太梁を使いますが、建物の高さを低く抑えていることもあり、曲がり具合をチェックしながら選木していただきました。同行した若手大工M君には、採寸しながら木の選び方を教えておられました。
a0116442_22395550.jpg
a0116442_22375129.jpg
桜井市の新和材木店さんは奈良をつなぐ家づくりの会のメンバーで、松専門の製材所です。
地松から米松から、とにかく松丸太がゴロゴロと山積みになっている様子は圧巻です。
a0116442_23035649.jpg
真っすぐ長いのは米松。カナダやアメリカ産のダグラスファーで正確にはモミ科の木ですが、日本では米松(ベイマツ)という名前で非常に一般的な材料です。新和さんには奈良県産の地松の大径木もたくさんあります。奈良県の地松は植林されたものではなく自生しているものがほとんどとのことで、曲がりがあるものが多いです。
大きな材料はお寺などに使われるそうで全国に発送されているそうです。
a0116442_23035618.jpg

皮が剥かれた地松の山。大径木です。
a0116442_23035676.jpg

松の皮。庭木で馴染みのある皮ですね。
a0116442_23035630.jpg
松は脂(ヤニ)が出るので仕上げで使うときには注意が必要ですが、松はとても好きな材料です。



by frontdesign | 2017-04-22 23:50 | 新築 生駒山の家 | Trackback | Comments(0)

生駒山の家

生駒山の家の計画が進んでいます。

土地探しの段階からお施主さんよりご相談を頂いておりましたが、とても景色の良い敷地を購入され、林に囲まれた平屋建ての住まいをつくることになりました。
a0116442_14523972.png

住宅街の一角ですが、静けさの中に鳥の鳴き声も聞こえてきて「自然の中に住まう」暮らしが出来そうな敷地です。
a0116442_14451431.jpg
a0116442_15482929.jpg

鳥目線で見ると、平屋の屋根が広がります。平屋ですので自身の建物の影が及ぼす影響の範囲は小さく、周辺は明るい林になりそうです。
窓の外に見える林の風景を室内に取り込み、自然の中で暮らしていることを心地よく感じることが出来るように、という思いで設計をさせていただきました。
a0116442_01025174.jpg

実施設計も終わり、現在、工事の見積りをしていただいているところです。
敷地には古い建物が建っていますので、解体をして地盤調査をするところから工事が始まります。






by frontdesign | 2017-04-02 15:29 | 新築 生駒山の家 | Trackback | Comments(2)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki

画像一覧

木の住まいの設計

一級建築士事務所 FRONTdesign

岩城由里子 yiwaki@kcn.ne.jp

カテゴリ

全体
民家改修 天理の家
新築 生駒山の家
新築 吉野の山守さんとつながる家
耳成音楽教室
新築 としくんのおうち
新築 法華寺町の家
新築 萩の台の家2
新築 Joの家
新築 壱分町の家
新築 富雄の家
新築  矢田丘陵の家
新築  萩の台の家
新築 生駒山麓の家
新築 生駒の家
リフォーム 法華寺町の家
リフォーム 学園前の家
リフォーム 生駒のマンション
リフォーム 法蓮町の家
リフォーム 田原台のマンション
リフォーム 白橿の家
リフォーム 高田の家
リフォーム 河合町の家
リフォーム ふくろうの家
町家再生 茶寮幾世屋
和室と日本建築 
奈良をつなぐ家づくりの会
設計について考える
建物探訪&散歩
食べること
手をうごかす
山のこと
音楽
その他
未分類

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト