<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

住宅建築で感じるコト

昨日、一昨日と
打ち合わせのために2つの家に訪問しました。

どちらの家も
お施主さんや設計者の心意気を感じる
とても素敵な家でした。

間取りや、光や風の取り入れ方だけでなく、
素材や納まり、プロポーション、
それに職人さんの丹精こめた仕事ぶり、そんなことから
空間の良さを感じます。


住宅は
無垢の木を使った心地よさを大事にしたいと思っていますが
何故、木なのかというと
木の持つ温もりや、経年変化と共に味の出る素材、ということ以外に

生きている素材 → やがて朽ち果てる侘び感

そんな 永遠でない「弱さ」をもつ素材 であることが
無意識の中の精神性として
日本人の感覚に合うのだと思っています。



いつまで経っても新品同様なモノは「成熟」しないということで、
それは、「幼い」とか「若い」という感覚に似ているとおもいます。

味わいがあるとか、味気ないとか、そんなことにも通じる部分ですね。
by frontdesign | 2009-02-27 09:47 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

アカリ その1

これはなんでしょう。

a0116442_1301966.jpg








炎みたいな
ヒノキから透けるひかりの色。


ヒノキを削った残りモノを

四角く切って
和紙に貼って

照明器具つくってみました~ \(^o^)/


ティアドロップ型のペンダント照明になる予定ですが
まだ途中です。

光の透け具合をみるのに 

点灯!! (・▽・)

床に転がってますが、なにか。         
a0116442_13182349.jpg



昨秋
吉野ひのきあかり の 坂本尚世さん に
生駒支部であかりセミナーをしていただいて

イメージと手法が忘れられず・・・

それで・・・・・

「こんなん出来ました」


「パクリみたいやん?!」 


「えっ!?」(@ @)?

坂本さん、すみませんー。  汗 汗 汗




でも
ヒノキを通したひかりの色、
自然な温もりを感じます。
by frontdesign | 2009-02-25 12:57 | 手をうごかす | Trackback | Comments(0)

雨モヨウ

車が渋滞しています。

久しぶりに学園前の辺りを通ると
景色がかわっています。

帝塚山学園の道向かいに
新たに新校舎できています~。


鶴舞西は団地が跡形もなく姿を消して(驚)
なにやら工事していますよ。
看板にURて
公団住宅ですね。

中登美団地の給水塔は昔のまんま。
枯れた木立ちの上。

すごく懐かしい(^_^;)

ホッとします。
by frontdesign | 2009-02-24 11:26 | その他 | Trackback | Comments(0)

1の松2の松3の松&ギオンミナミ 


昨日は京都府建築士会主催の建築祭でした。
大江能楽堂で能を観賞しました。
a0116442_1354375.jpg


演目は高砂。
感激しました。
清浄な間を隙間なく埋め尽くすようなお囃子の音色は
場の空気を一変させます。
仕手の動きも美しいカタチの表現です。


午後は祇園南散策とワークショップ。
上林研二先生の講義を受け、祇園南界隈を散策しました。
a0116442_1483547.jpg

町家が軒を連ねています。
お茶屋さんは2階がお座敷です。
どこも2階には簾がかかっていて2階の窓辺の統一感があります。
道も石畳が舗装され以前に比べると大変綺麗になっていました。
花見小路(メイン通り)は電線地中埋設しています。

路地の三叉路の突き当たりがある閉塞感や、建物を正面から見る風景が素敵です。
a0116442_14103658.jpg

コーンもこげ茶です。
道路幅は9尺 ヒューマンスケールです。


このあたりは元々防火準防火地域に指定されていたのですが
指定区域の建築制限により
従来の文化的美観を保持することが出来なくなってしまいます。
そこで
町衆による消火栓の取り付けや消火活動等のもと、指定を解除されたとのこと。
なかなかない事です。
消火栓もこげ茶。
a0116442_14411361.jpg



日本の伝統のカタチ なまこ窓
a0116442_14191274.jpg


玄関先のしつらえ 
備前の大壷にネコヤナギでしょうか。
a0116442_14201213.jpg


のれんの文字が風にゆれています。
鳥居本
a0116442_14213219.jpg

一力茶屋
a0116442_14215167.jpg



町家をギャラリーにした新しいお店の看板。
a0116442_14231063.jpg

富士山発見!
お月さまと。



この町では、誰でもが町家を借りることはできません。
町の風格と品位を保つために、借り手を選ぶとのことでした。

文化に対する高いプライドが
町の風情を形成しているのだなぁと感じました。
by frontdesign | 2009-02-22 14:31 | 建物探訪&散歩 | Trackback | Comments(0)

薪ストーブが欲しい

炎を見ていると
こころまで温もります。


薪ストーブが欲しいなぁ。

a0116442_16452412.jpg







上部はこんな感じ。
a0116442_13363493.jpg

by frontdesign | 2009-02-20 16:45 | その他 | Trackback | Comments(0)

デサインデザインって?

「デザインデザインって?そんなものは犬に喰はしてしまえ。」

中原中也の日記より

(@_@;)

私の屋号にも
「デザイン」という言葉が入っていますが

企画したり計画したり設計したり考えたりして
カタチになるようなことを総称して、デザインすることだと考えています。

衝撃的なデザインよりは
普通のデザイン
日常のデザイン
普遍的なデザイン



美しい住景をつくりたいと思いながら設計活動しています。


(@_@;)
by frontdesign | 2009-02-19 17:38 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

カミサマがくれた時間

昨日、同業のAちゃんに週末のイベントのお誘いの電話をしたら
じゃ、イクイク
と快諾頂いて、ありがとう。

いつも忙しいAちゃんですが、少しのんびりしているとのこと。

神様がくれた時間~~!

って言ってました。

いいなぁ!


私はと言うと
少し鼻垂らしながらのんびり仕事しています。


風邪ひいたら温かくしてゆっくり休んでくださいね。
by frontdesign | 2009-02-17 11:25 | その他 | Trackback | Comments(0)

春チカシ

今日は天気も良くて
ほんとにあたたかい一日でした。

前に設計させていただいたおうちに
少しお邪魔させていただいてました。


今日は畳の玄関ホールに
梅と菜の花を生けていらっしゃいました。
a0116442_16225811.jpg

横には 奈良晒の桃の軸を掛けていらっしゃいます。

いつも季節感のあるモノを、センスよ~く飾られています。

そんなお出迎えが、
とっても嬉しいです。(*^ = ^*)


楽しくおしゃべりさせていただいて
レモンの添えられた美味しいハーブティーとマカロンをいただいて・・・
幸せ~なひとときを過ごさせていただきました。

ほんとうに、いつも有難うございます。m(_ _)m

また、手織りの作品ゆっくり見せてくださいね。


玄関ドアのヒノキの取手も
いい風合いが出てきています。
a0116442_16382772.jpg

by frontdesign | 2009-02-15 16:22 | Trackback | Comments(0)

オモテナシ

図面セッセとかきながら
あいまに

この前見学した古い建築物の再生活用案の提案の宿題をしてました。

利用方法によって建物が生きかえったり
ダメになったり…

建物の持つ趣は最大限生かしたいです。

チントンシャン♪
元遊廓なんだから
児童図書館とか有り得ないし。


あんなこんな利用方法を考えていて
建物の風格を保つには
そこでのオモテナシの質が大事な要素だなと思いました。


日本を訪れる外国の方に日本の美しいところを尋ねたら
「オモテナシ」と答えられるかたが多いとかです。

オモテナシの国ニポン。

美しいところはたくさんあります。
京都や奈良だったり、古建築や庭だったり、
山村の風景だったり、四季や自然だったり、富士山だって遠くから見たらかなり美しい。
けれどそれだけじゃなくて
日本人の心「オモテナシ」の印象も日本の美なんだんぁと改めて思います。

洗練されたもてなしを受けますと
コチラも緊張しますが、スッキリとした気持ちよさをいただきます。


オモテナシの国ニポン!
a0116442_17575340.jpg

山中湖越しに見た富士山B面
by frontdesign | 2009-02-13 17:52 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

カヤブキヤネサイセイ

美山町かやぶき職人・西尾晴夫さん他が制作された
Promotion Video「茅葺屋根再生」が、
「東京ビデオフェスティバル 第31回 TVF2009」において
「佳作」入選されました。

一人でも多くの方に見ていただければ、
とのことで

職人さんのお仕事。
感動モノのですので
是非御覧になってくださいね。
11分40秒

http://tvf2009.jp/movie3/index.php?itemid=52
by frontdesign | 2009-02-13 10:50 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki