<   2009年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

来年も宜しくお願いします

今日は家の大掃除。
根本的に収納計画を改善しようと、収納ボックスを山のように買ってきたのですが、どうなることやら。
効率の良い収納方法をいろいろ試してみないとね。




今年も、多くの方に大変お世話になりました。みなさま、有難うございました。


良いお年をお過ごしくださいませ。


来年は1月4日より仕事開始予定です。
by frontdesign | 2009-12-30 15:55 | その他 | Trackback | Comments(4)

改修も楽し

朝から年内最後の現場打ち合わせに行ってきました。改修現場です。
建物全体の間取りを変更するのにスケルトン状態にして構造を補強しながら工事は進んでおります。

開けてびっくり。とても華奢な構造で、梁成不足や、大きな梁がかかっているところにあるべき柱が無かったりと
”想定外”の問題も多々ある建物でしたが、あちこち補強して安全な建物にします。

職人さん 「 こんな状況でもよくもっていたもんやな・・・・ 」


現場へは時々お邪魔しておりますが
今日ちょっと感動的だったのは、おおよそ姿を現してきた間取りの変わりよう。こんなに良くなるとは!(笑)
ほんの少しの増築もしましたが、広々と明るくそして動線の使い勝手もよくなりました。


現場で皆さんお疲れの中、

「 良くなりましたね~♪  良くなりましたね~♪ 」 と ついつい連発してしまい、そのたびに

「大変やったんですよ!」 と。

分かってますよ。分かってます。 よくぞここまでカタチにしていただきました。
お施主さん喜ばはりますよ。

古い建物が構造的に安全になり使いやすい間取りに変わるのは、とても楽しい事で
良かったなぁと思います。
by frontdesign | 2009-12-29 14:05 | Trackback | Comments(2)

年末です

いよいよ押し迫ってきまして、ブログの更新もなかなかです。

ひとつの現場は31日まで作業をされるそうで大変です。 「こんなこと、10年ぶりやわ」 と、職人さんが言っておられました。



今年を振り返る余裕はまだ無いのですが、「分かること」 って楽しいことだと思う今日この頃です。

日々仕事をする中で新しい知識を得ることがまだまだあり
現場での実際の細部の納め具合が分からなかったのが現場を見に行って分かったり
素材の良し悪しについて新しい情報を得たり。
つい最近では、地盤改良のための改良杭の設計なんてのも、方法を知って自分でしてみるとなるほど根拠がわかったり。
あれもこれも  ピッカーッ とランプがつくような一瞬です。 (よくマンガにあるような感じ)


私の仕事は基本的には意匠設計なわけで、そこを深く追求することが自分の職務だと思っていますが、
それ以外のことが分かることも設計の根拠の外枠を固めるようで、とても楽しいわけです。


今年はあと1日仕事をします。 来年は4日くらいから仕事の予定です。
by frontdesign | 2009-12-28 18:26 | その他 | Trackback | Comments(0)

ちいさなしあわせ

両親へのプレゼントを買いに近所の「やきものいこま」に行くと
お店がリニューアルされ、お店の名前も「ALEGRE アレグレ」さんになっていました。
今まで通りの作家さんの陶器のほかに、アンティークの家具や食器も置かれていました。

お店は今までと一緒。味わいのある陶器が所狭しと置いてあります。
a0116442_22261594.jpg

店の奥で、お茶を頂きました。
a0116442_22273198.jpg

2階への階段。木のどっしりした雰囲気は、アンティークにも似合います。
a0116442_2229740.jpg


他にもドールハウスが置いてありました。小さいけれど本物そっくりです。オーナーさんのご趣味だそうです。

両親へは、ちょっとモダンな千鳥格子の湯飲みが見つかりました。 
ついでに、事務所で使う普段使いのお湯のみと、籐のかごを買いました。
a0116442_22311084.jpg

根来の茶たくも欲しいのですが、また次回。

仕事の合間に、ホッと一息、しあわせな気持ちになりました。
「 またいつでも遊びに来てくださいね 」 と声をかけていただきました。^^


1月10日から、久岡冬彦さんの作陶展をされるそうです。
a0116442_22324635.jpg

by frontdesign | 2009-12-25 22:37 | その他 | Trackback | Comments(0)

今日は

a0116442_18102584.jpg


クリスマスイブですね。



「 小さい時は クリスマスがとても楽しみだったなぁ 」




この季節になると、子どもの頃の事を思い出します。



さてさて のんびり思い出にふけっている暇もなく
年内に片付けないといけない仕事に追われながら、あちこちウロウロしていました。

昼一は東生駒の家の配筋検査。
a0116442_18174260.jpg

本当に見晴らしが良くて、気持ちのいい敷地です。
長いアプローチと言い、周囲の環境と言い、、、、
まさに ” オトナの隠れ家 ” と呼ぶのに相応しい ( 設計者が勝手に言ってるだけですが・・・ ) 最高の敷地!

完成の暁には、会社のお友達を呼んで眺望のウッドデッキで ”ビアパーティー” だそうです。

「 おーっ・・・ 」 って感じになると思います。




みなさま、楽しいクリスマスをお迎えください。
a0116442_1827285.jpg

by frontdesign | 2009-12-24 18:36 | その他 | Trackback | Comments(0)

人間中心の設計 と 体験



「結局、作る側がいろいろな体験をしていないと、相手(使う側)の感情や気持ちを理解出来ず
” 人間中心(ユーザー中心)の設計 ” はできない 」


と、先日読んでいた本に書いてありました。

その方は長らく人間中心の設計・ユーザビリティーエンジニアリングについて研究されている方ですが、
ふとした体験をきっかけにそれまで理解の範疇を超えていた感情が理解でき、
この感情が理解できないとこのための設計など出来るわけがない、と目が覚めるような思いをしたとの事でした。
人間中心設計という言葉は、昨今では主にITやソフトの分野が中心に使われていて、人間工学と認知科学で立証されるようなことですが
その前に来る感情(要求)を理解するには、自分の体験は大事だというのは建築の設計においても同じことだと思います。

住宅設計で言うと、「 キッチンの使い勝手 」 なんかもそういう事だと思いますが、
それ以上に 「 玄関 」 に対する考え方や「 トイレの位置 」 などは設計者の思想(体験)がよく現れる部分だと思います。


私もこの年になって初めて理解できた感情があります。
いままで「コレは捨てられない」というモノがあまり無く、必要ないものは捨てればいいと思っていましたが
必要なくてもどうしても捨てられないモノが自分にもあることに気がつきました。
重要性ではなく感情や個人の記憶に触れる部分ですね。


いろんな体験をして人の感情を自分自身で理解しないと、人間中心の良い設計が出来ないなぁ 
と気がついたのが今年の大きな収穫かもしれません。 年もとってみるもんですね。^^








***** 1月10日(日)11日(月 祝日) ” ふくろうの家 ” オープンハウスのおしらせ *****
by frontdesign | 2009-12-23 16:52 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

玉造の美容院 設計編1

少し前に相談をいただいた大阪市内の美容院の計画、今日は第一回目の打ち合わせでした。

コストを抑えて良いデザインの空間にするために施工や仕上げのことも考えて
打ち合わせ寸前まで悩んだ末に 「 コレでいこ! 」 と思った案で進むことになり
ホッと一安心です。 

住宅設計も面白いのですが、店舗はまた別の楽しみがあります。 
工期が超短いのが大変ですね。汗


12月に入ってからは、計画表をつくって毎日その日にする仕事を書いては消してを繰り返してきましたが
やっと仕事納めに目処がたってきました。

今年の仕事もあと1週間。本当に慌しい年の瀬です。

年賀状にはまだまだ取り掛かれそうにありません。









***** 1月10日(日)11日(月 祝日) ” ふくろうの家 ” オープンハウスのおしらせ *****
by frontdesign | 2009-12-22 19:13 | Trackback | Comments(0)

キムチ作り

友人3人でキムチ作りの名人の方に作り方を教えてもらいました。本場仕込のキムチだそうです。

白菜を10日ほど塩で漬けて、しんなりさせておいてから具を作ります。

大根、にんじん、りんご、昆布、これらは千切りに。 にんにく、たかのつめ、そして、網えび塩辛。
a0116442_13424789.jpg

( 網えびの塩辛を入れるんだぁ・・・ ) 
辛味とこくが出るそうです。  りんごも意外。カレーにりんごを入れるのと同じ感じかな。


よーく混ぜ込んで調味料で味を調整し、白菜の葉の間に具をはさんでいきます。
a0116442_1343497.jpg

a0116442_13432970.jpg
はさむ事で、白菜の葉に味がよく染みるそうです。

(ちょっと味見をさせていただきました・・・)
「 おいしい~~! 」
口に入れた瞬間は素材の旨味と甘味を感じますが、すぐにそのあと、キムチのヒリヒリ感が!
市販のキムチの汁が赤いのは唐辛子の色だそうで、このキムチは網えび塩辛で主な辛味を出しているあまり赤くないキムチです。

樽で1週間ほど漬けたら出来上がり。
a0116442_13491256.jpg



まずは、少量でチャレンジしてみることにします。 はてさてどうなることやら。





***** 1月10日(日)11日(月 祝日) ” ふくろうの家 ” オープンハウスのおしらせ *****
by frontdesign | 2009-12-21 13:54 | 食べること | Trackback | Comments(2)

ガーデニング クッキング

近所のbookoffでこんな本を見つけました。a0116442_10451014.jpg


” 山本麗子のガーデニング クッキング ”

育てる楽しさ
収穫する楽しみ
自分で作って
自分で料理するって
なんて素敵なこと 




(ほんとほんと、なんて素敵なこと)a0116442_10493653.jpg

そんな暮らしに憧れます。
今はなかなかこんな暮らしは出来ませんが、いつかは!

それまでこの本を眺めながら想いをめぐらすことにします。


おいしそ~。


キッチンの隣に小さな畑があるといいな。
あと薪ストーブと。 関係ないですが。(笑)




***** 1月10日(日)11日(月 祝日) ” ふくろうの家 ” オープンハウスのおしらせ *****
by frontdesign | 2009-12-18 10:58 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

寒くなりました

a0116442_1684618.jpg今日から急に冬らしくなりましたね。冬景色もいいものですが、外は風が冷たくて寒い。。。
太陽の恩恵を感じる季節です。

この季節、現場の職人さんも大変だろうなぁと思いながら、、、 事務所で図面を描いています。
工事中に現場に通っているとその家の気候条件がよく分かります。
設計時には、風の通り道や太陽の陽の入り方などを考えて設計しているのですが
「 ここにも風の通りを作ればよかったなぁ 」 と、工事途中で思ったこともあります。^^;
工事中は暖房も冷房も無くドアもあけたままなので、自然条件が素のままです。

冬場、やっぱり南向きの部屋は温かい。 それも健康的な温もりで お日さまに感謝デス。



数日前にとても綺麗なイルミネーションを見ました。これも冬の風物詩。(夜の冬景色?)
冬は日没が早いので、夜の長い時間をイルミネーションで楽しむようになったのだろうと思います。

寒い冬の夜も、灯りを見ると”暖かい気持ち”になって、いいもんです。





***** 1月10日(日)11日(月 祝日) ” ふくろうの家 ” オープンハウスのおしらせ *****
by frontdesign | 2009-12-17 16:14 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki