<   2010年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

いろいろなご縁

数年前に設計させていただいたS.Kさんから久しぶりにお電話をいただきました。
S.Kさんは、本格的な自然素材にこだわったバウムクーヘン デルベアの店主さんです。

年齢が一緒で、偶然共通の知人が何人かいてたり
義父様がうちの父親の知り合いだったり
設計中には、何かとご縁があることが発覚しました。(^^;)

今回、 テラスさんのブログに 一緒に紹介されてますよー。とお知らせ頂いたのですが
それも、本当にびっくりでした。 ( 何かとご縁があるなぁ ) 
S.Kさんもかなりびっくりされていたご様子でした。(笑)

(テラスのIさんは、もう8年来?お付き合いのある近くのブティックterraceの店主さん。
時々このブログを見ていただいてまして ありがとうございます。)


いろいろと近況もお知らせいただきまして、ありがとうございました。
こちらもその後のことについては、D改めT工務店のSくんにお任せしっぱなしで
ご無沙汰させていただいており恐縮でした。
そんなこともあり今日お電話いただけたのは、なんだかとても嬉しかったです。

また美味しいバウムクーヘンいただきに参りたいと思います~。



ホームページ&ブログ 紹介させていただきます。(^^)/

S.Kさんのお店 デルベアさん
自然素材のバウムクーヘン デルベア
自然な素材の風味がそのまま  オススメです!
こだわり店主のブログ


東生駒 こだわりのブティック terraceさん のブログ
terrace・post
素敵なお洋服がいっぱいです!


そして 素敵な食器を扱われているご近所のアレグレさん(元 やきものいこま )
工藝&アンティークALEGRE(アレグレ)
この前は、ご店主が通りがかりにと事務所に遊びに来てくださいました。 ありがとうございました。
またお邪魔させていただきます。
小さなしあわせ
by frontdesign | 2010-03-29 16:46 | その他 | Trackback | Comments(2)

生駒の家 現場始動

a0116442_1522615.jpg
今日は真冬のようです。 
さっき雪が降っていました。  
もう4月になろうかと言うのに!

奈良の法務局に行く途中、奈良公園を抜ける道を通りました。
この道は緑が多く 適度な起伏もあり、
池を渡る橋があったり 奈良ホテルが見えたりと、
運転していてとても気持ちいい道です。
奈良はいいところだなぁ と思う場所のひとつです。






法務局で用事を終えてから、生駒の家の現場へ。いよいよ工事着工です。
a0116442_1553545.jpg
まずはRC造の地階の工事から。
大きなガレージになるので造成も大掛かりです。

際々(キワキワ)の計画ですが
なんとか計画通りに進めていただいております。
多少時間がかかっても、工事は安全が第一。


この空地に実際どんなボリュームで姿を現すか 
工事が進むのが楽しみです。
by frontdesign | 2010-03-29 15:47 | 新築 生駒の家 | Trackback | Comments(0)

祝開店 玉造の美容院

a0116442_19523785.jpg玉造の美容院 CLEAR さん  本日オープンです。






照明がついて明るく華やいだ雰囲気になっていました。






a0116442_19533446.jpga0116442_195386.jpg












a0116442_203330.jpg
「 外は竹林 」 というイメージです。 
















a0116442_20102661.jpg
シャンプー台の機能はこんな感じです。

シャンプー置き場の台面にシンクの水はねが掛からないように
手前を少し高くしてあります。
小物類もお客さんには見えにくくなります。
上部の吊戸に仕込んだタオルを
底面の四角い穴からスポッっと取り出し
髪を拭いてから下の四角い穴にポイっと放り込みます。
穴の中にはゴミ箱が二つ仕込んであります。 
普通のシャンプー用と、カラー用に分別します。


a0116442_2011434.jpg


これは美顔器。   ( へーー )

エステコーナーはベッドが2台。 女性用と男性用です。


カーテンで仕切られているので、リラックスしていただけますよー。














鏡の位置のレイアウトについて、心理的にとてもメリットがあるという話になり
「そこまで考えて設計されているのですね!」 

と店員さんに驚かれたのですが

「いえいえ 偶然です。 (笑) 」 正直。

「エー!奇跡的ー!」


というような一幕もありましたが
働くひとはそんなちょっとした点に気をつけるんだなぁ~、と勉強させていただきました。




帰りはすっかり暗くなっていました。 
a0116442_2033880.jpg




宇宙的なペンダント照明 光ってます!!

これはもくろみ通り。(笑)  










a0116442_19545728.jpg青竹もうまく納めていただいてました。





ちょっと和モダンで いい感じ。








CLEAR さんは 大阪環状線 玉造駅東側徒歩3分。

 
是非是非ご来店くださいませ。
by frontdesign | 2010-03-27 21:03 | Trackback | Comments(2)

城島選手

が今日も大活躍!!


生で聞けなかったのが残念でした。



今年の阪神は強いかも。
by frontdesign | 2010-03-27 17:50 | Trackback | Comments(0)

喜光寺

a0116442_1427311.jpg

今日は天気も良く、生駒から奈良へ向かう道は大渋滞。

途中に喜光寺があります。南大門が再建されました。
このお寺は東大寺大仏殿が出来る30年ほど前に建てられ
大仏殿のモデルになったという話を聞いたことがあります。
(大仏殿よりはだいぶ小さい)
大仏殿は創建当時はいまの1,5倍の大きさで いまよりずっと立派だったとか。


門の両脇のブルーシートには仁王さんが包まれているようです。



事務所に戻って調べてみると
南大門は戦国時代に消失してから500年ぶりの復興。
仁王象はブロンズ製のものだそうです。
by frontdesign | 2010-03-27 14:27 | 建物探訪&散歩 | Trackback | Comments(0)

寝室の増築工事3

生駒での寝室増築工事。完成まであと少しとなりました。
お施主さんお抱えの大工さんの希望もあって純和風の仕上げです。a0116442_13231837.jpg





















ほんの10坪ほどの増築ですが、桧をたっぷり使っています。 丹精こもった細工です。

a0116442_13261413.jpg
大工工事が終わると、左官で仕上げ、建具が入ります。
襖には、京唐紙を張ります。

主な襖は光琳菊、 納戸への戸襖は松葉、 地袋は桜花散らし
菊 と 松 と 桜 。

どれも目立たず はんなり系の唐紙です。


お着物が趣味のお施主さんは、紋様にも大変お詳しく
興味深いお話もお聞きしました。
by frontdesign | 2010-03-27 13:48 | Trackback | Comments(0)

玉造美容院 ただいま準備中

a0116442_1255065.jpga0116442_12551413.jpg













マイケルジャクソンが流れる中     フー♪
従業員のみなさんがせっせと掃除をしていました。  

シャンプー台の家具はこんな感じになりました。 緑色の椅子も開梱されてカット台の前に。
a0116442_12561380.jpga0116442_12555390.jpg
                               










「なるほど」





梱包のゴミがたくさんでますね。  フー。(^^;)
a0116442_1361334.jpga0116442_1304788.jpg





















「 こちらはトイレでございます。 」a0116442_12575661.jpga0116442_12581394.jpg
壁の間接照明は
” スエツナさん ”(スエツナ電工)のアイディアで
とてもキレイなトイレになりました! 


びっくりするほど さわやか なトイレです。
 
きっと気に入ってもらえると思います♪ 是非来てください。
( トイレにか! )



お店に来たら必ずトイレにもお入りください。(笑)
3歳くらい若返りそうです。  ホントホント。
by frontdesign | 2010-03-24 13:28 | Trackback | Comments(0)

あちこち移動

今日は朝から風の強い一日でした。

昨日は陽気が良かったせいか道が大渋滞。ひとつ予定を変更せざるをえませんでしたが
今日は日中は道もスイスイで(強風のせいかな?)昨日のリベンジと、生駒の家の擁壁工事の進捗状況の確認と
新たな生駒での計画の敷地の確認。夕方からは、とある工務店さんの仕事も拝見しに。
あちこちウロウロしていました。

事務所でじっくり図面を描いている時もあれば、
外回り(営業じゃなくて)で一日終わってしまうこともあります。

事件は現場で起こっているんだ ? ってのとは少し違いますが
計画するのに大切な敷地の状況や空気を読むのは、現地に赴くのが一番。

そこから夢も希望も膨らみます。

さぁ どんな家がいいかなぁ!!


想像しながら計画するのが何よりの楽しみです。
by frontdesign | 2010-03-21 20:27 | その他 | Trackback | Comments(0)

玉造 現場チャクチャク7

a0116442_1755786.jpga0116442_17552938.jpg
















今日はエントランス横の竹の植え込み。(取り付け)
お施主さんとお知り合い集まっての作業となりました。メンテの関係で取り付けは着脱可能が条件です。

まず、リーダーYちゃんの
「ぼくの構想聞いてもらえます?!」 から始まって、チャクチャクと作業は進みました。
お施主さんが竹を切り、取り付けや細かい細工はAやんとYちゃんが手際よく。 
みなさん、本当に気の良い方ばかりでした。
もうちょっと右かな?前かな?とか考えながら取り付けるような具合でしたが、和やかで楽しい雰囲気でした。


お疲れ様でした!   いいお店になると思います。(^^)


店内はクロスがほぼ張り終わり、静かな雰囲気です。
このあと照明がついて、椅子が入り、美容院らしい店内になります。
by frontdesign | 2010-03-20 18:11 | Trackback | Comments(0)

トイレに雨水利用

日常生活で使う上水のうちの1/4がトイレの使用だそうです。
最近はかなり節水できるタイプのトイレも出てきていますが、意外と多いもんです。

生駒の家ではトイレの水にも雨水を利用します。雨水をためるタンクを設け、そこからトイレと庭の散水栓へ。
渇水時は上水に切り替えれるように。
トイレのウォシュレットは上水です。(お尻を洗うのが雨水だとちょっと問題 ・・・笑)

システムや電力に頼らずに自然にしたいところですが
庭の散水や2階のトイレにも利用するにはポンプは必要になりそうです。
お風呂の浴槽の排水もタンクにつなぐことも検討中ですが、なにかと問題もありそうです。


雨水利用をはじめると、雨が降るのが楽しみになるそうです。
そんな生活もいいですね。
しとしとぴっちゃん。 雨雨ふれふれ。

樋がなくて、縁側の軒先から雨がしたたり落ちるのも風情があるものです。


最近はゲリラ雨もあり、瞬間降雨量が以前より増えているそうです。
樋の選定のための降雨数値は、生駒地域では120㎜/h。
今回の生駒の家はひとつの軒樋の受け持つ屋根面積が大きいので105の半丸では足りません。
軒樋の勾配によっても流水量が違うのですが、勾配3 /1000で120でOK。

少し大き目ですが、高い位置で目線も離れるのであまり気にならないでしょう。


生駒の家の天窓はレインセンサーつき。雨が降ると自動で窓が閉まります。
ということは開けっ放しOKってことで、それもすごいな。
by frontdesign | 2010-03-17 18:16 | 新築 生駒の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki