<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

木の家リフォーム高田の家 完成 ビフォーアフター

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  


高田の家のお施主さんは若いご夫婦です。
中古住宅を購入され、入居までにリフォームをしたいというお話で設計の依頼を受けました。
お施主さんのお父様が大工さんですので、施工はお父様、監督はお施主さんがされ
ハーフビルドのようなスタイルで工事は進みました。

「リフォームが出来上がりました」とお施主さんから連絡をいただき、お引っ越し前に伺いました。


a0116442_12132151.jpg
玄関まわりの外壁は吉野杉の杉板に。

扉も木製のものに入れ替え、
土間はタイルをはがして洗い出しの仕上げにしました。



















a0116442_1272269.jpg
リフォーム前はこのような感じでした。


















a0116442_12241330.jpg

すっきり明るい玄関になりました。






















a0116442_12261553.jpga0116442_12263347.jpg























ポーチの軒裏は既存のままですが、違和感なくきれいに納まりました。
欄間のガラス窓から見える軒裏も、感じが良いものです。

玄関前のお庭のリフォームはこれからです。純和風から少し自然なお庭になります。


a0116442_12273293.jpg
改修前はアルミの玄関ドアがついていました。


















1階廊下まわり。
床は信州唐松のオイル仕上げ。オイル塗装はお施主さんがされました。
a0116442_12314479.jpga0116442_12315781.jpg























a0116442_1232838.jpg
改修前はこのような感じでした。
既存の窓枠や廻縁をそのまま使う部分は白に塗り直してもらいました。


1階の建具はほぼ全て入れ替えました。
















LDK部分。
今回の改修は、間取りの変更はしていません。
キッチンにはアイランドの作業台をつくりました。

a0116442_1243459.jpg

















キッチンはウッドワンのキッチンを選ばれました。スッキリしたキッチンです。扉は松系の天然木です。
キッチン前の窓は大きいものに入れ替え、ご要望の水きり棚をつくりました。

a0116442_12432394.jpga0116442_12433319.jpg























a0116442_1250114.jpg
改修前のキッチン。
タカラのホーローキッチン。

右の窓付き作り付け収納は、天板を新設してそのまま使う事にしました。















明るく清々しい空間になりました。
a0116442_1252367.jpga0116442_12524632.jpg
























リビング。
ここにも窓付きの造りつけ収納がありましたが、撤去してテレビボード置き場しました。
LDKの壁は珪藻土塗り。左官屋さんの指導の下、お施主さん達で塗られました。
ご自分たちで塗られるとお聞きした時は、面積が広くて大変だろうと思いましたが
なかなか上手に塗られていてびっくりしました。

a0116442_12532185.jpg


















改修前。
窓付きの作り付け収納は、窓ごと撤去してテレビ置き場になりました。
南側の掃出し窓は高さの高いものに入れ替えました。部屋全体がかなり明るくなりました。

a0116442_12554478.jpga0116442_12555458.jpg




















リビング続きの小上がりの和室。

a0116442_1321380.jpg
書院窓・違い棚付きの格のある和室でした。
建具を入れ替えて少し柔らかい和室になりました。



違い棚は残しておいて良かったです。
やはり美しいものです。


リビングとの間は、元は引き違いの襖が入っていましたが
引き分けの襖に入れ替え、リビングとのつながりを広くしました。
普段使いの和室になります。











a0116442_1322571.jpg


















a0116442_1384557.jpg
改修前の和室。

建具(襖)の意匠で部屋の雰囲気が随分変わります。

天井は杉の竿縁天井に改修しました。
壁塗りは綺麗でしたのでそのままです。














その他、トイレ・洗面・お風呂・2階の床等を改修しました。
可愛くなった洗面台の写真を撮り忘れてしまいました。

設計後に、お施主さんお父様の手でいろいろと考えられて作られた部分もあり
お施主さんらしい温かみのある住まいになったと思います。

お庭の完成が楽しみです。
by frontdesign | 2011-10-29 13:46 | リフォーム 高田の家 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家 現場9

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  


a0116442_184357.jpg
矢田丘陵の家。ちゃくちゃくと進んでいます。

内部は断熱材の施工中です。
外部は明日から左官の下塗りなので、開口部の養生中。


勾配天井の事で大工さんと打ち合わせをしてきました。
打ち合わせ後もあちこち眺めているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

現場は楽し。
by frontdesign | 2011-10-27 18:14 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

奈良町宿・紀寺の家の見学会

町家宿泊体験ができる奈良町宿 紀寺の家。見学会に参加させていただきました。

奈良町宿 紀寺の家 のホームページ

築百余年の町家。町家の暮らしや文化を体験できる宿泊施設として再生された建物です。

宿泊棟三棟を見学させていただきました。各棟、平屋の町家でそれぞれにテーマがあります。
どの建物も大変素晴らしかったです。

a0116442_23142270.jpg




















a0116442_2316266.jpga0116442_2321551.jpg





















a0116442_1181853.jpg
















a0116442_117564.jpga0116442_1191883.jpg
















a0116442_23312286.jpga0116442_23273423.jpg




















a0116442_2315174.jpg

お風呂も気持ちよさそう!


















a0116442_13639.jpg

前庭。


















路地側の外観。 
a0116442_15515.jpg




















設計は 建築家 藤岡龍介さん です。

素晴らしいお仕事を拝見させていただき、とても感動しました。
by frontdesign | 2011-10-25 06:00 | 建物探訪&散歩 | Trackback | Comments(0)

萩の台の家 現場9

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  


萩の台の家の現場は、筋交い・金物類がほぼ取り付けられました。

今日は、2階の手洗いスペース追加の為の打ち合わせをしました。配管の設置が構造体に影響なく回せるかどうかを現場で再確認。

a0116442_12525657.jpg
2階に上がると裏山の緑が目に飛び込んできます。
じっと座っていると、いろいろな鳥の鳴き声が聞こえてきました。

自然に囲まれていて本当に気持ち良いです。












a0116442_12574630.jpg
子供室のロフトは一段低い位置に設置しました。

ロフトの窓からも正面に林の緑が見える事でしょう。

四季折々の自然の風景を間近に見れるのは何よりのご馳走です。

林の雪景色も、さぞや美しい事でしょう。
   








a0116442_12532035.jpg
2階と1階をつなぐ吹き抜けは、幅一間の細長い吹き抜けです。

2階の各部屋はこの吹き抜けに面しています。
家が一つの箱になり、どこにいても家族の気配がわかる住まいです。

もうすぐ三人目のお子さんが生まれます。
小さいお子さんたちとご夫婦が、日々楽しく暮らすことのできる住まいになりますように。
by frontdesign | 2011-10-22 13:24 | 新築  萩の台の家 | Trackback | Comments(0)

和菓子の幾世屋さん 10月22日臨時オープンのおしらせ

a0116442_1911095.jpg

現在改修中の和菓子幾世屋さん(生駒駅南)が、明日臨時オープンをします。

是非お越しください!

明日は生駒駅南商店街「100円均一」の日です。コチラも是非どうぞ。
by frontdesign | 2011-10-21 19:14 | 町家再生 茶寮幾世屋 | Trackback | Comments(0)

茶寮幾世屋 現場3 石を据える その2

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  


今日は店の前の土間石を据えるのに立ち会いました。 
土間モルタルを割っているとまた石が出てきました。
この石は動かせないものでしたので仕上げにすることにしました。

a0116442_1915983.jpga0116442_1921168.jpg



















a0116442_1922567.jpg
中では、大工さんが補修部分の木の刻みをされています。




だんだん出来上がっていきます。


現場は楽し。
by frontdesign | 2011-10-21 19:10 | 町家再生 茶寮幾世屋 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家 現場8

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

a0116442_1910815.jpg

矢田丘陵の家の進捗状況。

外壁はけんじめの上に防水層を張っています。












a0116442_19102270.jpg
玄関ポーチと軒裏の吉野杉板も張り終わってました。















内部。2階は床板が張り始められています。
a0116442_1910484.jpga0116442_1911249.jpg





















a0116442_19111227.jpg

矢田丘陵の家の床板は信州唐松です。

経年変化であめ色に変わります。

















階段もほぼ出来上がり。階段途中から見下ろすと食堂兼居間が見えます。
a0116442_19114694.jpga0116442_1912510.jpg




















                                    食卓に並ぶ美味しいご飯が階段から見えそうです。
by frontdesign | 2011-10-20 19:25 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

茶寮幾世屋 現場2 石を据える 

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  


幾世屋さんの改修工事もちゃくちゃくと進んでいます。

昨日は、土間に据える石を並べてみました。並べるついでにレベルも出しておおよその位置決めをしました。
かなり重いです。格闘する事3時間。(笑)
a0116442_18424035.jpga0116442_18434036.jpg




















この石々は、改修途中で土間や土間の下などから出てきたかなり古いものです。 
底知れぬ存在感があり、美しいと感じます。


今日は土間打ち。仕上げはまだです。最終的には面が揃うようになります。
a0116442_18425795.jpga0116442_1844623.jpg






















a0116442_18442980.jpg
取り出された石々は、まだこれだけあります。

大きく分厚い板石。
茶寮の坪庭作りに使われます。
by frontdesign | 2011-10-20 18:59 | 町家再生 茶寮幾世屋 | Trackback | Comments(0)

萩の台の家 棟上げ

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

a0116442_19135529.jpg
本日はいよいよ上棟です。

爽やかなお天気になりました。

クレーンが来て材料を上げています。











a0116442_1835273.jpg
御幣をあげて工事の無事を祈願しました。















a0116442_18363191.jpg
大工さんも揃って祈願。

お揃いの匠のはっぴ。


宜しくお願い致します。










a0116442_18361217.jpg

整地、掘り込みガレージ、高基礎と、ここまで数か月かかりました。
いよいよ始まったという感じがします。


本日はおめでとうございます!
by frontdesign | 2011-10-17 19:00 | 新築  萩の台の家 | Trackback | Comments(0)

萩の台の家 現場8

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

a0116442_16283743.jpg

萩の台の家の現場は建て方の準備が始まりました。
土台の据え付け中。
位置を確認しながらアンカーボルトを閉めておられました。
基礎も土台も大事な部分です。


土台は吉野桧。
現場に近づくと、プーンと桧の甘い香りがします。







柱、梁は吉野杉、通し柱は吉野桧です。トラックの荷台に綺麗な杉の梁が。
荷台の白い材は桧の通し柱です。
a0116442_16285684.jpga0116442_1629570.jpg

















a0116442_16292068.jpg
月曜日の棟上げに向けて大工さんみなさん頑張っておられます。


いいお天気になりすように!
by frontdesign | 2011-10-15 16:50 | 新築  萩の台の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki