木の家リフォーム 河合町の家 現場6

寝室の増築部分。
外壁の下地まで終わり、カタチになってきました。

a0116442_15195524.jpga0116442_1520720.jpg


















外壁近くの枝は、少し払ってもらいましょう。


内部は増築部の床レベルを合わせて下地まで完了。

a0116442_15202832.jpga0116442_15204570.jpg



















玄関周りも下地が出来てきました。

a0116442_15212429.jpga0116442_15213586.jpg




















a0116442_15223328.jpgキッチン横の物干し室。
全面ガラスの屋根も検討しましたが、
室内的要素も兼ね備えるために開閉式のトップライトを採用。
小さな部屋なので日当たり通風とも十分です。

外部のベランダ(物干し場)にも、段差を小さくして出やすいように。






■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
# by frontdesign | 2011-06-06 15:53 | リフォーム 河合町の家 | Trackback | Comments(0)

タンポポハウス

先日、国立の環境創機さんに伺った帰り道に、建築家藤森照信氏の自邸”タンポポハウス”の前を通っていただきました。
a0116442_13401320.jpg

国分寺の牧歌的な住宅街に、突如として現れます。

これがあのタンポポハウス。

外壁、屋根とも鉄平石。
スリットの隙間にタンポポが植えられるようになっています。




















a0116442_13402666.jpg
細部のデザインが凄い。

石と土と木。自然素材と時間の調和を感じます。
1995年築。















a0116442_13403684.jpg
# by frontdesign | 2011-06-05 13:59 | 建物探訪&散歩 | Trackback | Comments(0)

緑のカーテンのお便り

a0116442_19274482.jpg今日は山城の家のお施主さんからお便りをいただきました。

・・・・・

今日、朝顔で緑のカーテンを作りましたよ。
玄関の睡蓮鉢には
紫陽花、川原でとってきた花、椿の葉っぱ、ホテイアオイが浮かんでいます。

・・・・・

暮らしを楽しんでいらっしゃる様子がよく分かる文面で
こちらもとても嬉しくなりました。

緑のお庭でバーベキューとのこと。楽しみですね!






■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
# by frontdesign | 2011-06-04 19:31 | Trackback | Comments(2)

パッシブソーラー 「そよ風」

パッシブソーラー ” そよ風 ” のしくみを勉強するために国立の環境創機さんを訪ねました。
実物モデルを動かしていただきながら、そよ風の仕組みや設計・施工の留意点を教えていただきました。

金属屋根にセットされた屋根モデル。納まりもよくわかります。
この周辺は集熱した空気が漏れないように気密施工が大事とのこと。
季節設定、温度設定などコントロールユニットで制御します。
a0116442_11491057.jpga0116442_11495194.jpg



















仮想の設定で動かしていただきました。
結構な風量です。
冬場、太陽熱で温められた空気を取り入れるだけでなく、夏場の屋根面の熱気を逃すためのファンもついています。
a0116442_11501060.jpga0116442_11502515.jpg


















a0116442_1244587.jpg

各所に温度センサーがついています。

















屋根面に空気を流しながら効率よく集熱するための採熱板。屋根の金属板も通常の遮熱塗装のではなく比遮熱タイプの黒色が望ましいようです。
(イラストは環境創機さんのHPより)
a0116442_11525278.jpga0116442_13421014.jpg


















a0116442_1153416.jpg
ダクト内のファン。
一つつけたり、二つつけたり。集熱面積によって変えるそうです。
大容量シロッコファンもあるとのこと。

ダクトはΦ250。












メインチャンバー切り替えユニット。                     ダンパー開閉!夏の熱気は建物内に入れません。
a0116442_1155837.jpga0116442_11531814.jpg

















a0116442_1154158.jpg
仕組みの他にもいろんな対処法について具体的にお話を聞くことができ
大変勉強になりました。
劇的な温熱効果と言うよりは、少しゆるい感じで家の中に空気が流れる”そよ風”。
大変興味深いです。

環境創機の皆様、有難うございました。


■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
# by frontdesign | 2011-06-04 12:31 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

吉野桧の建具

Rei-style design officeの阿部君が、吉野桧の新作建具を持って来てくれました。

伏見建築事務所の伏見さん、仲木建築設計事務所の仲木さんも集合して一緒に拝見。
おおお、綺麗ですねー。

右の建具は少しやけたもので、左は出来たてホヤホヤで、まだ白いです。
a0116442_1875338.jpga0116442_188738.jpg























a0116442_1882654.jpg
ほんとに綺麗です。吉野桧。
(写真で見るより実物の方がずっといいです。)


桧の枠もセットで販売されるとのことで、特寸も対応可。


”岩城オリジナルデザインも対応します” とのこと。(笑)
(ありがとうございます。)














a0116442_1883981.jpg

建具と一緒に 記念写真。
本当にいい建具ですね。
古くなるほど味が出そうな建具です。

Rei-style阿部君でした。








■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
# by frontdesign | 2011-06-02 18:33 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki