木の家リフォーム 河合町の家 現場5

河合町の家の現場の寝室。増築部分屋根の野地板が張られました。
1.5mほど縦に継ぎ足して部屋を広げました。 右側は洗面、収納、トイレのスペースになります。

a0116442_17423962.jpga0116442_17425278.jpg














a0116442_1743123.jpg

寝室完成予想図。
上の写真の左から見たところです。
家具工事がたくさんあります。












a0116442_17432674.jpg
現場に行くといい匂いがします。

匂いのもとは、ヒノキチオール。
青森ヒバの抽出液(精油)。天然のシロアリ防除・木材防腐液です。
いつもこれを使っています。



新設部の他、めくったところにも塗ってもらいます。


■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
# by frontdesign | 2011-06-02 18:02 | リフォーム 河合町の家 | Trackback | Comments(0)

寝室の設計

リフォームで、寝室を中心とした設計をさせていただく機会があります。

2年前に設計した三松の家(寝室のリフォーム)へ久しぶりに行きました。 
a0116442_1848322.jpg





















外の緑が写りこむのか、障子が緑っぽく写ってしまいました。



仕上げは、漆喰の壁、赤松の床、杉板の天井。開口部には障子。
障子を閉じると昼間でも落ち着いた空間になります。
a0116442_18561163.jpg





















a0116442_18473154.jpg
隣室との間の、大きな引き込み障子。

























a0116442_18485032.jpg
床の三陸赤松も、だんだん焼けてきました。
しっとりしています。






 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
# by frontdesign | 2011-05-30 19:18 | 設計について考える | Trackback | Comments(2)

庭木のこと

a0116442_12394131.jpg
通りから見るとひときわ大きなキンモクセイ。
樹齢は30年ぐらいでしょうか。

矢田丘陵の家の現在のお庭の様子。
今回の計画で、このキンモクセイは残すことになりました。
この季節、さらにますます大きくなります。
庭屋さんと打ち合わせをして工事前に剪定をしていただくことになりました。
キンモクセイは丸く刈り込まれることが多いようですが
自然な樹形に剪定されるとのことで、どうなるか楽しみです。

こちらのお庭にはその他にもハナミズキ、ツバキ、松にヤツデにクチナシ等々たくさん植物があります。
季節の移り変わりとともに順番に花が咲くように工夫して植えられているとおっしゃっていました。

濃い緑の樹木、薄い緑の樹木、常緑樹に落葉樹、実のなる木、花の色、匂い
いろいろな種類の樹木があると、一つの庭の世界が出来上がるように思います。



a0116442_12395123.jpg
キンモクセイを下から見ると、森の中のようです。

秋はさぞやいい匂いがする事でしょう。















a0116442_1240047.jpg
横にはブルーベリーの木がありました。
毎年たくさん実をつけるそうです。


お庭は楽し!






■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
# by frontdesign | 2011-05-30 13:07 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

赤い土壁

a0116442_1851243.jpg
築100年を超える古い建物の現地調査に行きました。

部分的に、建材を使った改装がされていましたが
建築当時のままと思われる箇所がところどころに残っています。

2階の部屋に赤い土壁を発見。
これは凄い。とてもインパクトのある壁です。
(この壁、いいなー。)

この土、再生できるといいのですが。

古い建物を拝見すると、時間の経過を感じるとともに
古い素材の良さを再発見します。

木と土でつくられている建物はいいですね。
再生できるし土にも還る。




■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
# by frontdesign | 2011-05-29 19:06 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

木の家リフォーム 河合町の家 現場4

寝室の増築部分の工事が進んでいます。
a0116442_13154294.jpga0116442_13155174.jpg


















before after。かたちになってきました。


部屋内。 
補強をして、増築部分につながる大きな開口が出来ました。
床下は断熱材・下地とも新しくやり直していただきました。
a0116442_13151188.jpga0116442_13152528.jpg



















2階開口部との取り合いの関係で高さが決まるため、天井高さも現場で再確認しました。


このような住宅改修の時は、構造を含めて建物を改修することになるので
耐震性が高まるように耐力壁を増やしたり、壁の配置バランス、重心や剛心を確認して設計します。


ちょっとしたリフォームの場合でも、住まいの耐震性を高めることが出来ますので
リフォームのついでに耐震補強をされることをお勧めします。


■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
# by frontdesign | 2011-05-26 13:40 | リフォーム 河合町の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki