ゲニウス・ロキ

いま、計画し始めてているところが
ものすごくゲニウス・ロキ(地霊)を感じるようなところで
これから新しいものを作るにしても
乱さないものを作らないとなぁ
と思います。


昔は
地面を触ったり大木を切ったりするような
自然の空間を作用するような仕事をする人は
呪術やなんかを使う特別な職業の人だったようです。


結果の作用がどうなるかは
出来上がってしばらく経ってみないと
判らないです。
# by frontdesign | 2009-03-01 16:57 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

アカリ その2

先日作った照明  アカリ その1
を吊り下げてみました。
a0116442_1465422.jpg

う~~ん
若干扁平気味ですが、、、、まあ いっか。

この写真を逆さまにしてみると、何かに似ています。

そう、風船です。
実はこのカタチを作るのに
風船を膨らまして下地にしてみました~。(^o^;)

それにしても
コードはやっぱり黒い方がよかったな。

ペンダント照明器具を選ぶのに、いつも黒いコードの商品で探します。
天井の仕上げが木だったりすると、そりゃもう コードは黒のほうがいいんです。
けれどほとんどの商品が、何故か白いコードで
照度の関係とかで白の商品を選ばざるを得ないこともしばしば。

「メーカーさん、黒いコードのペンダント照明を増やしてください!」

オマケ
これはお気に入り照明のIQライト。
a0116442_1465497.jpg

30枚のピースを自分で組み立てて作ります。
いろんな形ができ、価格もリーズナブル。

これもコードが白ですが
これに関してはあまり気になりません。(笑)
# by frontdesign | 2009-03-01 14:06 | 手をうごかす | Trackback | Comments(0)

住宅建築で感じるコト

昨日、一昨日と
打ち合わせのために2つの家に訪問しました。

どちらの家も
お施主さんや設計者の心意気を感じる
とても素敵な家でした。

間取りや、光や風の取り入れ方だけでなく、
素材や納まり、プロポーション、
それに職人さんの丹精こめた仕事ぶり、そんなことから
空間の良さを感じます。


住宅は
無垢の木を使った心地よさを大事にしたいと思っていますが
何故、木なのかというと
木の持つ温もりや、経年変化と共に味の出る素材、ということ以外に

生きている素材 → やがて朽ち果てる侘び感

そんな 永遠でない「弱さ」をもつ素材 であることが
無意識の中の精神性として
日本人の感覚に合うのだと思っています。



いつまで経っても新品同様なモノは「成熟」しないということで、
それは、「幼い」とか「若い」という感覚に似ているとおもいます。

味わいがあるとか、味気ないとか、そんなことにも通じる部分ですね。
# by frontdesign | 2009-02-27 09:47 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

アカリ その1

これはなんでしょう。

a0116442_1301966.jpg








炎みたいな
ヒノキから透けるひかりの色。


ヒノキを削った残りモノを

四角く切って
和紙に貼って

照明器具つくってみました~ \(^o^)/


ティアドロップ型のペンダント照明になる予定ですが
まだ途中です。

光の透け具合をみるのに 

点灯!! (・▽・)

床に転がってますが、なにか。         
a0116442_13182349.jpg



昨秋
吉野ひのきあかり の 坂本尚世さん に
生駒支部であかりセミナーをしていただいて

イメージと手法が忘れられず・・・

それで・・・・・

「こんなん出来ました」


「パクリみたいやん?!」 


「えっ!?」(@ @)?

坂本さん、すみませんー。  汗 汗 汗




でも
ヒノキを通したひかりの色、
自然な温もりを感じます。
# by frontdesign | 2009-02-25 12:57 | 手をうごかす | Trackback | Comments(0)

雨モヨウ

車が渋滞しています。

久しぶりに学園前の辺りを通ると
景色がかわっています。

帝塚山学園の道向かいに
新たに新校舎できています~。


鶴舞西は団地が跡形もなく姿を消して(驚)
なにやら工事していますよ。
看板にURて
公団住宅ですね。

中登美団地の給水塔は昔のまんま。
枯れた木立ちの上。

すごく懐かしい(^_^;)

ホッとします。
# by frontdesign | 2009-02-24 11:26 | その他 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki