生駒の家  玄関収納と動線

今日の生駒はとても寒いです。ブルブル。
生駒の家の現場です。

a0116442_1803371.jpg
大工さんが1階に下りてきて、玄関や廊下の天井が張られました。
玄関廊下まわりは天井高さ2200です。

正面の窓のところには、カウンターを作って信楽焼の手洗いを設置します。
木の長椅子も作ってもらいます。


玄関の土間続き(写真左)に玄関収納室があります。
靴のままで入って、中で靴を脱いで家に上がることができます。
たっぷり靴の収納とコート掛けも。ちらかっていても構わない家族用玄関です。








a0116442_1804845.jpg
2階へ通じる開口部分に階段が出来ます。こちら側(手前)に下りてきます。
左側が廊下で正面左が玄関。廊下から玄関収納へ入れます。

この家は階段を中心にぐるっと廻れる動線です。
住宅を設計するときは、可能な限り廻れる(逃げれる)動線にします。

手前側は裏動線の生活動線・家事動線です。

階段も、下りてくる方向が違うと動線が随分異なるものになります。











■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/11722590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2010-12-15 18:40 | 新築 生駒の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る