萩の台の家

a0116442_1610346.jpg今日は現場監督と申請資料などの打ち合わせでしたが、
ふと、作ってある模型を見ていただきました。

立体的になると分かり易いとのことで、写真を撮って帰られました。

模型は、お施主さんに見てもらう為に作りますが
現場の作り手の人に見ていただくのも良いかもしれません。

分かり易さや伝え易さについてもっと考えたいと思いました。

とりあえず模型を現場に置いておこうかな?




■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/12493680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2011-04-29 16:38 | 新築  萩の台の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る