信楽でろくろ体験

信楽焼きの洗面ボールを探しがてら、陶芸体験をしてきました。

ろくろを使うのは初めてでしたが、見ているよりも力が要りました。
土を伸ばしながら調子よく回していても、力のバランスが崩れるとすぐにグニャグニャになってしまいます。
一からやり直し。(笑)

制作時間は1時間。2作品まで焼いてもらえるとのこと。
a0116442_12445363.jpg何度かグニャグニャになりながら
お皿を2枚つくりました。

薄くするのは至難の業で
なんとも気真面目(?)な、ごついお皿が出来ました。


焼きあがると2割ほど小さくなるそうです。













a0116442_12451033.jpg
焼き上がりの作品例。

白い施釉になるそうです。

中に色つきビー玉を入れて焼くと、
ガラスが溶けて底が色つきのガラス層の仕上がりになるそうです。



焼き上がりは1か月後
宅急便で送られてくるそうです。
どうなるかな!?

晴れて食べ物が乗り、日の目を見るか、如何に・・・。
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/12527773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2011-05-06 13:24 | 手をうごかす | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る