矢田丘陵の家 現場進捗状況13 足場が取れました

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

a0116442_18943100.jpg
矢田丘陵の家は外部の足場が取れました。


周りの家々と同じように道路側からセットバックをして庭を設け
車を2台とめる事が出来るようにします。

この地域は一種低層住居地域、外壁後退1.5M規制区域なので
隣地との間が比較的ゆったりしています。








a0116442_1895481.jpg

玄関ポーチ
自転車を置けるスペースを設けています。

外壁は色モルタル掻き落とし、
玄関周りの壁と天井、そして庇まわりと戸袋は吉野杉の杉板張りです。


















a0116442_1810829.jpg

室内の工事も着々と進んでいます。

真ん中の化粧柱はまだくるまれています。



















a0116442_18102366.jpg

2階への階段
奥はキッチンスペースです。

足場が取れて室内もとても明るくなりました。


















a0116442_18104124.jpg

デスクコーナー上の吹き抜け

青空が見えます。

2階のゴロゴロスペースの天井は杉板。

見上げの風景の中にいろいろな要素が在ります。















a0116442_18105363.jpg
子供室の小窓から覗くと
吹き抜けを介して向かいのゴロゴロスペース
そしてその奥の窓から外が見えます。
次の次の、そのまた次の空間です。

窓の位置を決めるときに、入ってきた空気の出ていくところ、といった
空気の流れについて考えますが
この住まいはストレートに空気が流れるような箇所を多くしています。
視的にも、次の次の空間を感じることになります。




設計をする中で
回遊が出来る事や、次の次の空間とのつながりの在る事など
限られた空間の中で行き止まり感の無いようなことについて考えています。
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/14192375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2011-12-17 18:46 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
通知を受け取る