2015年

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

a0116442_1445636.jpg

今年も木の家の設計に取り組んでいきたいと思っています。

昨年末のことになりますが、年に1度開催される奈良県森林審議会に出席しました。
例年通りその年度に林地開発が許可された案件について報告がありましたが、いままでに無かった開発目的として「メガソーラー用地」(太陽光パネル設置を目的とした開発)案件が二つありました。そのうちのひとつは30数ヘクタールに及ぶ広い森林開発でしたので、別途審議がされたとのことでした。地域の希少植物の保全に配慮する事を条件に許可されたそうです。
奈良県でも今後メガソーラー用地としての林地開発が増えてくることと思います。森林には保水機能や水源涵養機能など、人の命と暮らしを支える大きな役割が有ります。開発の条件が整っていたとしても十分な審議や新たな要件が必要ではないかと思います。


昨日は住宅にも関係する省エネ法改正案のパブリックコメントの締め切り日でした。断熱性能の恩恵は充分理解しておりますが、義務化されることにより別の問題が出てくると思い提出しました。今までのように推奨とし、税制優遇等の措置で良いのではないかと考えています。
メガソーラーによる森林開発や小規模建築物に及ぶ省エネ義務化など、大きな変化が急速に進みいよいよ身近なことになりつつあると感じた年末年始でした。


おしらせ。
昨年秋に生駒市北田原町に事務所を移転しました。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

生駒市北田原町1052-2 
住所がまだナビや検索に出てきませんので地図でご案内します。ひかりヶ丘住宅地横の道路沿い、広い田んぼの隣です。



 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/20673312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2015-01-07 19:32 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki