法華寺町の家 進捗状況12

室内壁下地の白いコバウ紙が張り終わりました。仕上げはブラウン系の漆喰塗りです。
キッチンから居間食堂を見たところ。奥は小上がりの和室です。
南面の開口を大きくとりましたので、内装に木部が多くても明るい室内になりそうです。
a0116442_00380258.jpg

廊下や洗面所の壁にも部分的に吉野杉の赤身を使っています。とても綺麗な材です。
a0116442_00445628.jpg

玄関の土間下地も嵩が上がり、靴の脱ぎ履きが楽になりました。仕上げは豆砂利の洗い出しです。
a0116442_00480217.jpg

外部の掻き落とし壁もだいぶ乾きました。
外構工事はこれから始まります。
a0116442_00510236.jpg

トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/21692890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2015-09-30 00:34 | 新築 法華寺町の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る