吉野の山守さんとつながる家 進捗状況8

今日から現場が始まりました。
外壁の左官下地は完了し、外壁がグレーになりました。
a0116442_16050751.jpg

a0116442_16050804.jpg

今日から塗装やさんが入っており、外部の木部塗装が始まりました。

a0116442_16101657.jpg
外縁や玄関ポーチの木部もこれから塗装をします。
特に柱など雨がかかるところは、保護塗料を塗装する方が木の痛みが少なくなります。
a0116442_16050825.jpg


内部は天井の板張りが終わりました。吉野杉の美麗な赤身の天井です。

a0116442_16050829.jpg

a0116442_16050752.jpg
2階の勾配天井。こちらは杉の赤身一等材です。窓から入る光が天井に当たり反射しています。
a0116442_16050928.jpg

1階の床板の杉の厚板も現場に入っていました。綺麗な上小材と一等材を張り分けます。
a0116442_16050780.jpg
化粧柱は吉野桧、仕上げ材は吉野杉の赤身上小材から一等材まで。いろいろな吉野材が使われます。




トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/23527079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2017-01-06 16:25 | 新築 吉野の山守さんとつながる家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る