吉野の山守さんとつながる家 進捗状況18

薪ストーブが設置されました。
ヨツールのF100ロングレッグをコーナーに斜め置きに配置しました。

a0116442_00181153.jpg

ストーブの上にお鍋が置けるように、煙突は天板抜きではなく背面抜き仕様になりました。
火入れ式が楽しみですね。
a0116442_00084626.jpg


先日はお施主さんと一緒に床のオイル塗りをしました。
1階の床は吉野杉赤身の上小板の厚板です。赤がとても美麗で上物の床板です。杉は、冬は温かみがあり夏は爽やかです。どの季節も手触り足触りがよく、小さなお子さまが寝ころびたくなる気持ちがよくわかります。
オイルの塗りたては濡れ色になりますが、完全に乾くと元のような色に戻ります。そして月日と共に少しずつ色が濃くなり、木の自然な艶が出てきます。
a0116442_00343873.jpg
吉野の山守さんとつながる家は、奈良をつなぐ家づくりの会で取り組んでいる「奈良をつなぐ木の家」仕様です。
吉野の森で育てられた木を使い、大工さんや左官さんなど職人さんの手で作られた住まいです。
このたび、お施主様のご厚意で完成見学会を開催させていただくことになりました。
吉野材の良さと職人さんによる家づくりをご覧いただければ幸いです。お気軽にお越しくださいませ。

日時:3月11日(土)、12日(日) 両日とも13時~17時
場所:奈良県橿原市内
 ※詳しい場所はお申し込みいただきました後に地図をお送りさせていただきます。

お申し込み方法:参加日、お名前、参加人数をお書き添えの上、yiwaki@kcn.ne.jp(岩城)までお知らせください。
a0116442_23290477.jpg
a0116442_23135357.jpg
a0116442_14564586.jpg


トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/23702935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2017-03-08 01:01 | 新築 吉野の山守さんとつながる家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る