王寺の家 進捗状況6

構造材の手刻みは佳境を過ぎてラストスパートです。
残っている材も少なくなってきました。

a0116442_03360213.jpeg


大入ルータも出動。
大きな電動工具で、なかなかの優れものだそうです。

a0116442_02103392.jpeg


若手大工さんも、鑿や鉋を使って懸命に刻んでいます。

a0116442_02082493.jpeg


土台や大引や柱は順番に現場に運ばれています。

a0116442_02113212.jpeg


現場は先行足場が建ちました。
足場は建物の一回り外側に建ちますので、先行してボリュームを確認出来ます。

a0116442_02161131.jpeg


一階は間口6間半奥行き5間ありますので結構なボリュームですが、一階も二階も高さを抑えており威圧感なく建ちそうです。
来週は建て方が始まります。お天気が続きますように。

a0116442_02121991.jpeg




カテゴリ 王寺の家 


”木の住まいの設計”
一級建築士事務所 FRONTdesign  岩城由里子
国産材・県産材を使って木の家づくりをしている設計事務所です。
yiwaki@kcn.ne.jp
奈良県生駒市北田原町1052-2




トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/238055427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2017-12-07 07:30 | 新築 王寺の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る