薪ストーブ

先日、としくんのおうちの一年点検に工務店さんと一緒に伺いました。

ちょうど薪ストーブの火を焚いていらっしゃいました。このドブレヴィンテージは炎が綺麗に見えると憩暖さんからお聞きしておりましたが、本当に綺麗によく燃えていました。吸気は床下から取っています。
炎を眺めていると気持ちも温もるように思います。

a0116442_02361748.jpeg

吹き抜け空間にもつながり全体に広さがありますが、暖かくお暮らしとのことでした。二階の吹抜け横の室内物干し場の洗濯物も、よく乾くとのことです。




”木の住まいの設計”
一級建築士事務所 FRONTdesign  岩城由里子
国産材・県産材を使って木の家づくりをしている設計事務所です。
yiwaki@kcn.ne.jp
奈良県生駒市北田原町1052-2







トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/238269775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2018-02-03 02:35 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki