生駒の家 民家再生・セミDIY 進捗状況6

階段が完成し、2階への上り下りが楽になりました。

a0116442_18040693.jpg

表裏とも全部見えるスケルトンの階段です。
大工さんの手の仕事。ささら桁の刻みから始められました。

a0116442_18163971.jpg

組まれているところ。1段ずつ蟻加工をしていただいています。

a0116442_18090537.jpg


段板を組まれ、しっかりとした階段になりました。
段板は13枚ですので、ささら・段板、それぞれの両側で13×4カ所の加工。2階への掛かりも足元も化粧です。仕事の数を数えていたらキリがないですが、一カ所ずつ丁寧な良い仕事をしていただき有難たく思います。図面で線を引くのと実際に作るのは大違いです。

a0116442_18090533.jpg

2階から見たところ。

a0116442_18090617.jpg



2階の落ち棟部分は天井が低く、元は収納でしたが1階からの吹抜にすることになりました。天井にはウールブレスの断熱材を入れ、杉板張りで仕上げていただきました。丸太の母屋は良い具合に現しになりました。

a0116442_18164519.jpg


丸太と杉板の取り合いは、光り付けでピシッと納めていただいています。

a0116442_18090697.jpg



大工さんの小型プレーナー。DIYでお施主さんもご近所さんもお使いになられ、大活躍です。

a0116442_18164023.jpg



壁や天井の仕上げに使う吉野杉の板が届いていました。これもまた色つやの良い材で、見ているだけで気分が高揚します。

a0116442_18164568.jpg


こちらは浴室の壁天井に張る吉野桧。良い材で仕上がりが楽しみです。

a0116442_18163907.jpg

設計事務所の仕事として、計画をまとめて図面を描かないと始まらないのですが、現場に行くのが何よりの楽しみです。








”木の住まいの設計”
一級建築士事務所 FRONTdesign  岩城由里子
国産材・県産材を使って木の家づくりをしている設計事務所です。
yiwaki@kcn.ne.jp
奈良県生駒市北田原町1052-2






トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/238630427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2018-07-01 09:35 | 生駒の家 民家再生・セミDIY | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
通知を受け取る