王寺の家 外構工事

王寺の家は、外構の工事が進んでいます。
敷地全体と駐車スペースの整地、物干し場のサービスヤード、フェンスと木の柵の設置、ウッドデッキ工事等があります。ウッドデッキとサービスヤードは材木の刻みから始まり、現場で組み上げられました。
ウッドデッキは高床で、半分以上は屋根が掛かります。

a0116442_23455625.jpg
転落防止用に低めの柵を設けていますが、少し囲まれているだけで半屋外的な空間になるように思います。キリムでも敷いて床に座っても気持ち良さそうです。


床下は束を立てて貫で固めて頂きました。端に階段を設け、庭に下りることが出来るようになります。
a0116442_23461518.jpg


ウッドデッキの室内側は食堂で、掃き出し窓のところはベンチにしており、小上がりでウッドデッキに出ることが出来るようになります。

a0116442_23462641.jpg


外側には木の柵を巡らします。少しずつ落ち着いてきました。
a0116442_23475629.jpg







トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/238631025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2018-06-30 23:44 | 新築 王寺の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
通知を受け取る