生駒の家 民家再生・セミDIY 進捗状況10

建具の吊り込みが始まりました。元の建具を使うところや新しく建具を新調するところの他、古い建具を再利用するところもあります。

この引き違い格子戸は再利用の建具です。間口寸法が丁度よく、綺麗に納まりました。

a0116442_23335969.jpg


腰板の高さが高い格子戸。こちらもピッタリです。

a0116442_23571778.jpg


正面のトイレ入口の舞良戸や左の障子(これから紙を張ります)も再利用のものです。
右の洗面台カウンターも古材の再利用。

a0116442_23341132.jpg


障子の組子は部分的に痛みがあったので、修理をしてもらいました。
この土壁はお施主様がDIYで塗られた土壁です。とても綺麗に塗られています。土壁は左官材料の中でも塗りにくい材料ですが、ここまで仕上げをされて本当に凄いです。

a0116442_23342518.jpg



土壁を塗るためには、まずは土練りから始めます。工事で撤去した壁の土壁もふるいに掛けて練り直し、発酵させるために養生し、新しい土と混ぜてスサを足して練ります。
左官屋さんや工務店の監督さんに教えて頂きながら、お施主様自身でされました。

a0116442_23360880.jpg


玄関周りや階段周り、座敷周りはプロの左官屋さんに。 

a0116442_23411463.jpg

a0116442_23412425.jpg

その他の壁はDIYです。小さい壁、大きい壁、たくさん壁がありますが、ご家族のみなさん、ご近所さんも来られて、コツコツと塗りあげられました。下地の状況によっては、中塗り・仕上げ塗りと二回塗りをされています。お施主さまご夫婦の土壁への思いと根気が素晴らしく、圧巻の土壁です。

a0116442_23361377.jpg

キッチンの吹き抜け部分も少しずつ。

a0116442_23361848.jpg

塗りたての壁と乾いた壁では随分と色が違います。

a0116442_23385693.jpg


キッチンの壁のタイルも張り終わりました。

a0116442_23433351.jpg

完成まであと少しです。





トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/238713751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2018-08-17 23:45 | 民家改修 生駒の家民家再生・セミDIY | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る