生駒の家 民家再生・セミDIY 進捗状況11


工事の大半が終わり、お住まいも始めて頂いています。家具類が入りすっかり住まいの風景になりました。田の字型の間取りはそのままですので、とても開放的な空間です。
工事中に荷物置き場になっていた座敷や縁側まわりの工事と、木製建具の取替えやガラスの入れ替え、造作家具の引き出し設置などの工事はこれからです。

a0116442_13384714.jpg


写真を整理していたら改修前の同じようなアングルの写真がありました。
改修前はホールの奥の壁が右片引戸+薄壁でしたので、明るさを取り入れるために引違いの格子戸にしました。建具でも随分と雰囲気が変わります。
<改修前>
a0116442_17465806.jpg



先日、薪ストーブが設置されました。

a0116442_13185506.jpg
この部屋は元は畳の間でしたが杉の厚板の床に変えました。敷居鴨居はそのまま残して改修後も建具を入れることが出来るようにしています。
<改修前>
a0116442_17465542.jpg



薪ストーブはヨツールのF400。
燃焼室が大きく長さ50センチの薪を入れる事が出来るので便利そうです。火入れは寒くなってからになりますが、ガラス面が横長で大きいので炎も綺麗に見えると思います。

a0116442_13173242.jpg

以前の畳の部屋のときからは想像できないぐらいに変わったように思います。
外部の建具は断熱性能の高いガラスを入れた木製建具に入れ替えます。



キッチンも場所を変えず、同じ場所での改修です。
<改修前>
a0116442_18203365.jpg

<改修後>
a0116442_18204316.jpg

元はダイニングテーブルを置かれていましたが、L型のキッチンとアイランドの作業台を設置しました。広々キッチンです。


改修後のことは予測をして設計をしていますが、改めてビフォーアフターを比べて見ると面白く思います。




こちらは玄関横に設けた収納室に設置したボルダリングの壁。 クライミングホールドが取り付けられました。

a0116442_13290905.jpg

上部は吹抜けで、2階まで上がることが出来るようにしています。こちらもお施主さんのセミDIYです。

a0116442_13273676.jpg

小さいお子様でも軽々と登られるそうです。上から見ると少し怖いです。

a0116442_13274117.jpg

元の住まいから大きな間取りの変更はしていませんが、風通しが良く楽しさのある住まいになったように思います。












トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/238732867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2018-08-30 13:16 | 生駒の家 民家再生・セミDIY | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
通知を受け取る